現在位置:Home > OKIについて > 社会貢献活動 > 最近の社会貢献活動から > 2012年度 > 「みなとネット」イベントに参加しました


社会貢献活動

最近の社会貢献活動から 2012年度

「みなとネット」イベントに参加しました

レポート CSR部 社会貢献担当 松本

東京都港区に立地する企業24社と1団体(2012年9月現在)の社会貢献担当者で構成する「みなとネット」(注1)は、2012年9月17日(月曜祝日)、港区立芝浦アイランド児童高齢者交流プラザにて「防災オリンピック<やってみよう防災ゲーム>」を実施しました。イベントには区内在住者など約219名が家族連れ等で多数来場し、OKIグループからはスタッフとして1名が参加しました。

「みなとネット」は毎年1回、地域の方を対象とした各種イベントを企画・実施しています。今回は、近年高層マンションが立ち並び人口も増加している芝浦地区において、地震等の災害が発生してから救援物資等が届き始めるとされる72時間を乗り切る方法を、地域住民の方々と共にゲームを通して体験するイベントとして開催しました。

イベントは館内と、隣接する公園を中心とした屋外の2箇所で実施されました。館内では「防災釣りゲーム」「紙食器作り」「液状化実験」「紙スリッパ作り」「オムツ作り」「水運び体験」「暗闇体験」をワークショップ形式で、また屋外では東京消防庁芝消防署によるハシゴ車の展示のほか、煙体験、消火訓練、ロープワークなどの体験参加が行われました。

  • 写真1
    紙オムツ作りも体験しました
  • 写真2
    ハシゴ車の運転席に乗せてもらいました

芝消防署が展示したハシゴ車は東京消防庁管内に3台しか配備されていない高所作業車で、高層マンションの火災時等に活躍します。消防署の方に運転席や車両の上に乗せてもらう子どもたちもおり、親御さんからカメラを向けられると満足げな顔をしていました。

午後4時、イベントは大盛況のうちに無事終了しました。来場した子どもたちも、防災意識が高まったことと思います。

写真3
当日参加した「みなとネット」メンバーで記念撮影!

「みなとネット」参加企業・団体(2012年9月現在)…24社1団体(五十音順)

アイエックス・ナレッジ株式会社、株式会社アイ・ティ・フロンティア、イー・アクセス株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTデータ・フィナンシャルコア、株式会社NTTPCコミュニケーションズ、LG Display ジャパン株式会社、沖電気工業株式会社、キッコーマンビジネスサービス株式会社、共栄火災海上保険株式会社、株式会社ジェーシービー、セガサミーホールディングス株式会社、東京ガス株式会社、株式会社東京ソワール、株式会社東芝、株式会社永谷園、日本たばこ産業株式会社、日本電気株式会社、日本メドトロニック株式会社、株式会社日立ソリューションズ、本田技研工業株式会社、三菱自動車工業株式会社、株式会社メルファム、森永製菓株式会社、社会福祉法人港区社会福祉協議会

  • 注1:みなとネット

    東京都港区内の企業と団体の社会貢献担当者と、みなとボランティアセンターで構成するネットワークで、1996年4月に発足しました。
    企業の社会貢献活動に関する情報交換と、その実践の場としてのイベントを実施することで、各社の社会貢献活動を促進し、地域社会に貢献することを目的としています。
    また、社会福祉活動、国際交流活動、青少年育成活動、環境保全活動など、企業の社員と港区民等とが交流できるイベント等も実施しています。

ページの先頭へ