現在位置:Home > 商品・サービス > メカトロニクス商品 > 現金処理機 > 硬貨紙幣つり銭機 CR-20


メカトロニクス商品

現金処理機硬貨紙幣つり銭機 CR-20

国内トップシェアを誇るATM の現金ハンドリング技術を採用 スーパー・ドラッグストア・飲食店などのレジ業務における現金管理業務を合理化します。

主な機能・特長

その1 Speedy 高性能

業界トップクラスの処理速度により、お客様満足度の向上、業務の効率化を実現

つり銭の出金をスピードアップ
  • 硬貨:業界平均(注1)(2.57秒)より約61%短縮(業界最速の1秒台)。
  • 紙幣:業界平均(注1)(2.8秒)以下を実現

紙幣の大量投入の実現
  • 業界平均(注2)(20枚)の5倍(一括投入100枚)を一括投入。

その2 Usability 操作性

入金/出金からメンテナンスまで誰にでも安心・かんたん操作を提供

入出金のステータスをランプ表示
  • 入金/出金の状態をランプ表示。
  • つり銭の取り忘れ時にブザー通知も可能。
紙幣部センサーのセルフクリーニング
  • 入出金時に紙幣の動きで自動清掃。

硬貨部センサーのかんたんクリーニング
  • 清掃時期を自動でお知らせ。
  • ランプが点灯したら、ボタンを押すだけ簡単操作。
  • 清掃場所によっては綿棒等での清掃が必要です。

その3 Safety 安全性

「レジを止めない」「現金を触らせない」仕組みにより、現金事故リスクを削減

オートリセット(自己排出機能)

  • 硬貨・紙幣が詰まっても装置をあけずに自己復旧。
  • 現金の詰まり状態によっては除去作業が必要です。
リジェクト紙幣の簡単回収
  • 装置を開けずにリジェクト紙幣を回収。
紙幣/硬貨の自己精査
  • 現金を出し入れせずに、つり銭機内の有高を把握。
  • 硬貨はオプション

用語解説

  • 注1:業界平均

    硬貨:1秒/999円(15枚)・紙幣:2.7秒/9,000円(5枚)。

  • 注2:業界平均

    2013年6月時点での自社調べによる。

導入効果

1. レジ現金の違算削減

  • 預かり金の計数や釣銭の出金を自動釣銭機で処理するので、現金の受け渡し間違いが防げます。
    レジ担当者を現金ストレスから解放するため、チェッカー業務が敬遠されません。

2. 店舗業務の効率化

  • レジ精算時(締め)の時間短縮が図れます。
  • レジ精算時(締め)の残置運用で、翌日の釣銭準備時間の短縮が図れます。
  • レジ担当者の交代時間の短縮が図れます。

3. セキュリティーの向上

  • 釣銭機内の現金収納庫は全て鍵で管理し、現金受け渡し以外の現金は、鍵管理者以外人目に触れることがない為、防犯効果を高められます。

4. 新任レジ担当者の即戦力化

  • ほとんどの現金処理を釣銭機が実施する事により、簡単な教育で誰でも即戦力になります。

5. パートやアルバイトの採用難対策

  • 現金を扱うストレスから、釣銭機導入店に応募者が集まりやすい傾向があります。
    求人広告に釣銭機導入済と書くことで、求人活動をより容易にします。
導入事例

仕様


硬貨紙幣つり銭機 CR-20の外観

紙幣部 取扱金種 収納金種:4金種(万、五千、二千、千)
出金金種:3金種(万、五千、千)
リサイクル金種:3金種(万、五千、千)
入出金口容量 100枚
収納庫容量 一万円:100枚 五千円:100枚 千円:250枚
紙幣回収カセット容量 200枚(混合収納)/リジェクト庫:20枚
入金速度 約4枚/秒
出金速度 約2.7秒/9,000円(五千×1、千×4)
硬貨部 取扱金種 収納金種/出金金種/リサイクル金種:6金種(500円、100円、50円、10円、5円、1円)
硬貨投入口容量 50枚(500円硬貨換算)
出金口容量 一括50枚(100円硬貨換算)
収納庫容量 500円:105枚 100円:160枚 50円:120枚 10円:160枚 5円:120枚 1円:160枚
リジェクト口容量 20枚(100円硬貨換算)
入金速度 約6枚/秒
出金速度 約1秒/999円(15枚)
係員操作部 係員表示部 LCD 16文字/2行 バックライトあり
操作ボタン 操作ボタン:5個(確定ボタン×1、矢印ボタン×4)
外形寸法 490mm(W)×570(D)×135(H) ※突起物は含みません。
質量 約35kg 以下:現金未装填時
入力電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 動作時:200W以下 待機時:50W以下 省エネモード時:30W以下
上位I/F 接続I/F RS232C、USB
APインターフェース OPOS準拠

ページの先頭へ