現在位置:Home > 商品・サービス > 情報KIOSK端末SUKIT > 商品紹介 > SUKITプラットフォーム


情報KIOSK端末
SUKIT

商品紹介 SUKITプラットフォーム

WEB開発者にとり、プリンタやカードリーダーなど複数のデバイスを制御まで開発するには大きな負担となります。OKI SUKITでは、デバイス種別に依存しない統一的な制御インターフェースを提供します。
SUKITプラットフォームをご利用いただくことで、WEB-ServiceベースのI/Fでアプリケーション開発者の負荷を大幅に軽減が可能です。

簡略化・統一化されたインターフェースにより開発効率が向上します

異なるハードウェアデバイスを簡略化された同一のインターフェースで使用することができます。
(以下は提供されるサービス一覧)

サービス名 処理内容
デバイスリスト取得 端末に接続されているデバイスの一覧を取得します。
デバイス使用宣言 デバイスの初期化処理を実行します。
センス ステータス変化を検出するための監視命令です。
ステータス取得 デバイスの状態を取得する命令です。
読み取り要求 各種媒体の読取り命令です。(デバイス間で共通)
読み取り終了 読み取り処理の終了命令です。
出力要求 印刷など出力系の命令です。

ページの先頭へ

標準でデバイスの監視ツールを装備

ハードウェアデバイスの状態を表示する監視ツールを標準装備。アプリケーション開発者は業務ロジック部の開発に専念できます。

ページの先頭へ

リモート監視エージェント機能を搭載(オプション)

業界標準のSNMP(Simple Network Management Protocol )に準拠したエージェント機能を搭載。新たに監視エージェントを導入する必要がありません。

ページの先頭へ