OKI Open up your dreams

投資家の皆様へ

ファイリング情報ファイリング情報

平成29年2月2日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
代表取締役社長執行役員
鎌上 信也
コード番号
6703東証第1部
問合せ先
IR室長 山内 篤
電話番号
03-3501-3836

連結子会社の異動を伴う株式譲渡および特別利益の計上に関するお知らせ

当社は、本日の取締役会において、平成29年2月2日付で、連結子会社である株式会社沖センサデバイス(以下、OKIセンサデバイス)の全株式について、Standex International Corporation(以下、Standex社)傘下のMold-Tech Singapore PTE LTDに譲渡することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

また、本件株式譲渡に伴い特別利益を計上する見込みのため、あわせてお知らせいたします。

1. 譲渡の理由

OKIグループでは、成長戦略の一環として今後の注力領域へのリソース強化を図るため、事業ポートフォリオおよび資産の全般について見直しを行っております。

OKIセンサデバイスのリードスイッチ事業は、自動車や家電市場向けにグローバルにトップシェアを誇り、これまで当社グループに貢献してきましたが、今後のOKIグループにおける位置付けと同事業のさらなる発展について検討を進めた結果、シナジー効果が期待できるStandex社グループに対して株式を譲渡することが最も適切であると判断いたしました。

2. 連結子会社の概要

(1)名称 株式会社沖センサデバイス
(2)所在地 山梨県甲府市大津町1088-7
(3)代表者の役職・氏名 牛田 祐生
(4)事業内容 リードスイッチ製品およびその応用商品の開発、製造販売
(5)資本金 200百万円
(6)設立年月日 1996年10月1日
(7)大株主および持株比率 当社100%
(8)上場会社と当該会社との関係 資本関係 当社の完全子会社です。
人的関係 当社の従業員1名が監査役を兼務しております。
取引関係 当社との取引関係はございません。
(9)当該会社の最近3年間の経営成績および財政状態
決算期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
純資産 1,441百万円 2,286百万円 2,604百万円
総資産 3,024百万円 4,113百万円 4,253百万円
1株当たり純資産 3,603.25円 5,714.98円 6,509.06円
売上高 5,699百万円 6,479百万円 6,829百万円
営業利益 1,416百万円 1,915百万円 2,130百万円
経常利益 1,451百万円 2,000百万円 2,052百万円
当期純利益 997百万円 1,348百万円 1,395百万円
1株当たり当期純利益 2,493.66円 3,369.46円 3,488.50円
1株当たり配当金 0円 1,247円 2,695円

  • 子会社が1社ありますが連結決算は未実施であり、また影響額が僅少のため単独の経営数値を記載しております。

3. 株式譲渡の相手方の概要

(1)名称 Mold-Tech Singapore PTE LTD
(2)所在地 159 Kampong Ampat; Unit #01-01; KA Place; Singapore 368328
(3)代表者の役職・氏名 David Dunbar
(4)事業内容 Texturing of plastic injection rotation blow and compression molds
(5)資本金 500千シンガポールドル
(6)設立年月 1987年9月
(7)純資産 29,723千シンガポールドル
(8)総資産 29,816千シンガポールドル
(9)大株主および持株比率 Standex International Corporation 100%
(10)上場会社と当該会社との関係 資本関係 資本関係はございません。
人的関係 人的関係はございません。
取引関係 取引関係はございません。
関連当事者への該当状況 該当しません。

4. 譲渡株式数、譲渡価格および譲渡前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数 400,000株(議決権の数400,000個、議決権所有割合100%)
(2)譲渡株式数 400,000株(議決権の数400,000個)
(3)譲渡価格 154億円
(4)異動後の所有株式数 0株(議決権の数0個、議決権所有割合0%)

5. 日程

(1)取締役会決議日 平成29年2月2日
(2)株式譲渡契約締結日 平成29年2月2日
(3)株式譲渡実行日 平成29年3月31日(予定)

  • 本件については、関係当局の許認可等が得られることを前提としています。

6. 今後の見通し

今回の譲渡により、当社平成29年3月期通期連結決算において、約130億円(予定)の特別利益が発生する見込みです。

なお、本件が当社の平成29年3月期連結業績予想に与える影響につきましては現在精査中であり、確定次第必要に応じてお知らせいたします。

  • (注)本資料に記載されている業績予想等の将来に関する記載は、当社が現在入手している情報および合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は見通しと異なる可能性があります。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ