• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 営業外収益(為替差益)の計上および業績予想の修正に関するお知らせ


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成26年2月4日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
代表取締役社長執行役員
川崎 秀一
コード番号
6703東証第1部
問合せ先
IR室長 山内 篤
電話番号
03-3501-3836

営業外収益(為替差益)の計上および業績予想の修正に関するお知らせ

平成26年3月期第3四半期連結累計期間(平成25年4月1日~平成25年12月31日)における営業外収益(為替差益)の計上について、下記の通りお知らせいたします。

また、最近の業績動向を踏まえ、平成25年10月30日に公表いたしました平成26年3月期(平成25年4月1日~平成26年3月31日)通期連結業績予想を下記の通り修正いたしましたので、あわせてお知らせいたします。

1. 営業外収益(為替差益)の内容

為替相場が円安に変動したことにより、当第3四半期連結累計期間において為替差益12,832百万円を営業外収益に計上いたします。

なお、当該為替差益は、平成26年3月期第3四半期末時点での為替相場を反映して算出したものです。

2. 業績予想の修正について

平成26年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
  百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 480,000 24,000 24,000 15,000 19.23
今回修正予想(B) 484,000 26,000 34,000 25,000 32.97
増減額(B)-(A) 4,000 2,000 10,000 10,000
増減率(%) 0.8 8.3 41.7 66.7
(ご参考)前期実績
(平成25年3月期)
455,824 13,475 20,304 13,599 17.24

修正の理由

各事業セグメントの業績が順調に推移する中、前回発表予想の際に前提とした為替レートに比べて相場が円安に変動しました。また、足もとの状況を踏まえて第4四半期の為替換算レートを見直したことなどから、売上高および営業利益は前回発表予想よりも増収増益となる見込みです。経常利益および当期純利益につきましては、営業利益の増加に加え、為替差益の発生などにより、前回発表予想と比べて増益となる見込みです。

なお、平成26年1月14日に「ブラジルATM事業会社の株式取得手続き完了に関するお知らせ」にて会社設立をお知らせしました、OKI Brasil S.A.の当社連結決算への反映は、連結貸借対照表については平成26年3月期第4四半期から、連結損益計算書については平成27年3月期第1四半期からを予定しております。連結に伴う今期業績への影響については、今後公表すべき事項が生じた場合には速やかにお知らせいたします。

通期連結業績予想に用いた第4四半期の為替換算レートは103円/米ドル、140円/ユーロです。

詳細につきましては、本日開示いたしました「13年度第3四半期(累計)決算説明資料」をご参照ください。

  • (注)上記の業績見通しは、当社が現在入手している情報および合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績は見通しと異なる可能性があります。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ