• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 通期連結業績予想の修正ならびに剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせ


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成25年10月30日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
代表取締役社長執行役員
川崎 秀一
コード番号
6703東証第1部
問合せ先
IR室長 山内 篤
電話番号
03-3501-3836

通期連結業績予想の修正ならびに剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、平成25年5月9日に公表しました平成26年3月期(平成25年4月1日~平成26年3月31日)の通期連結業績予想の修正ならびに剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正について決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 通期連結業績予想の修正について

平成26年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
  百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭
前回発表予想(A) 460,000 22,000 19,000 11,500 14.42
今回修正予想(B) 480,000 24,000 24,000 15,000 19.23
増減額(B)-(A) 20,000 2,000 5,000 3,500
増減率(%) 4.3 9.1 26.3 30.4
(ご参考)前期実績
(平成25年3月期)
455,824 13,475 20,304 13,599 17.24

修正の理由

情報通信システム事業は、中国をはじめとする海外向けATMや防災行政無線および消防デジタル無線が堅調なことに加え、新商品投入効果により企業ネットワークが引き続き好調であること、さらに、金融・法人向けソリューションも順調なことから増収増益の見込みです。プリンタ事業は、コピア市場向け戦略商品の販売やプロフェッショナル市場向け新商品の投入などにより増収を見込んでいますが、営業利益については事業構造改革による固定費削減の効果があるものの、販売戦略を見直したことによる影響もあることから、前回公表並みの見込みです。

なお、通期連結業績予想に用いた下期の為替換算レートは95円/米ドル、125円/ユーロです。

詳細につきましては、本日開示いたしました「13年度第2四半期(累計)決算説明資料」をご参照ください。

2. 中間配当および期末配当の修正について

第2四半期末に関する配当(中間配当)

  決定額 前回発表予想
(平成25年5月9日)
前期実績
基準日 平成25年9月30日 同左 平成24年9月30日
  円 銭 円 銭 円 銭
1株当たり配当金 0.00 0.00
配当金総額 0円 0円
効力発生日
配当原資

期末配当予想の修正

  1株当たり配当金
  第2四半期末 期末 合計
  円 銭 円 銭 円 銭
前回発表予想
(平成25年5月9日)
今回修正予想 3.00 3.00
当期実績 0.00
前期実績
(平成25年3月期)
0.00 0.00 0.00

修正の理由

当社は、常にOKIグループの企業価値を向上させ、株主利益の増大に努めることを経営の最重要課題としております。

当中間期末は配当を見送らせていただきますが、期末につきましては、足元の業況を踏まえ1株当たり3円の配当を行う予定です。

  • (注)上記の業績見通しは、当社が現在入手している情報および合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績は見通しと異なる可能性があります。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ