• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 特別損失(退職給付制度改定損)の計上に関するお知らせ


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成23年1月28日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
代表取締役社長執行役員
川崎 秀一
コード番号
6703東証・大証第1部
問合せ先
IR室長 野村 重夫
電話番号
03-5403-1211(大代表)

特別損失(退職給付制度改定損)の計上に関するお知らせ

当社は、平成23 年3月期第3四半期において、特別損失(退職給付制度改定損)を計上いた しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 特別損失の計上について

OKI企業年金基金は、平成23年1月1日付で、株式会社OKIセミコンダクタ並びにその子会社(以下、OKIセミコンダクタグループ)に所属する基金加入者の退職年金にかかわる権利義務を、OKIセミコンダクタグループが新たに設立した規約型企業年金に移転し、受給権者(受給者および待期者)にかかわる権利義務は、引き続きOKI企業年金基金が有することとなりました。

これに伴い、会計上、当社において新たに退職給付債務の積立不足を認識し、これを第3四半期にて一括償却することとなったため、連結並びに単体において、特別損失の「退職給付制度改定損」として2,078 百万円計上いたしました。

なお、退職給付債務の最終的な会計上の負担については、株式会社OKIセミコンダクタ又はローム株式会社との間の今後の協議によって減少する可能性がありますので、金額に変動が生じた場合は、速やかに開示いたします。

2. 業績に与える影響

本件は、本日別途開示いたしました「平成23年3月期第3四半期決算短信」中の通期業績予想に織り込み済みです。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ