• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 「早期退職優遇制度」の導入について(続報)


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成22年11月9日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
代表取締役社長執行役員
川崎 秀一
コード番号
6703東証・大証第1部
問合せ先
IR室長 野村 重夫
電話番号
03-5403-1211(大代表)

「早期退職優遇制度」の導入について(続報)

当社は、2010年10月8日の「平成23年3月期業績予想の修正および特別損失の計上に関するお知らせ」にて公表いたしました早期退職優遇制度の導入について、その具体的な制度内容を下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

1. 早期退職優遇制度導入の理由(既報)

当社は、一部見直しました中期経営計画の下、安定した収益を創出することが可能な事業基盤を構築するため、事業構造の変革、グループ企業の再編等に全社一丸となって取り組んでおります。その一環として事業の選択と集中を加速するとともに、共通部門や間接部門を中心とした一層の業務効率化とスリム化を積極的に行っております。本施策を実施することにより、固定費を最適化し、さらなる体質強化を図ります。

2. 早期退職優遇制度の内容(今回の決定事項)

  1. 対象者
    勤続満5年以上の当社および国内グループ会社の以下に該当する正社員
    (1)満50歳以上の管理職
    (2)満40歳以上の一般社員
    (年齢、勤続年数および社員区分の基準は、退職日時点とする)
  2. 募集期間
    2010年12月1日より2011年2月14日
  3. 退職日
    2010年12月20日より2011年2月28日
  4. 優遇措置
    通常の退職金に、退職日の年齢に応じた「特別退職金」を加算して支給する。
    また、希望者に対して外部の就職支援会社による再就職支援を実施する。

3. 業績に与える影響(一部修正)

現段階では、本施策および従来からの転進支援施策等と合わせて1,000 名程度の退職を想定し、平成23年3月期の特別損失として連結で約70億円、単体で約30億円の計上を見込んでおります。なお、本件を織り込んだ平成23年3月期通期業績見通しにつきましては、2010年10月8日に公表いたしました「平成23年3月期業績予想の修正および特別損失の計上に関するお知らせ」をご参照ください。

最終的な業績への影響額につきましては、確定次第お知らせいたします。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ