• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 会社分割による通信事業の新会社設立に関するお知らせ


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成20年8月28日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
取締役社長 篠塚 勝正
コード番号
6703東証・大証第1部
問合せ先
IR室長 吉田 邦彦
電話番号
03-5403-1211(大代表)

会社分割による通信事業の新会社設立に関するお知らせ

当社は、平成20年8月28日開催の取締役会において、平成20年10月1日を効力発生日として、当社の通信事業の一部を会社分割(以下、「本分割」といいます。)により分社し、株式会社OKIネットワークス(以下、「新設分割設立会社」といいます。)を設立することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

なお、本会社分割は当社単独新設分割であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。

1. 会社分割の目的

当社の通信事業は、国内大手通信キャリアおよび企業向けネットワーク市場を中心に展開しておりますが、近年事業環境が急激に変化してきました。ネットワークのIP化の加速やNGNをベースとしたユビキタスネットワークの進展などにより、グローバルに急速かつ激しく市場が変化し、競争環境も熾烈さをましております。

このネットワーク市場における競争を勝ち抜き、当社の通信事業の更なる成長を実現するためには、経営の自由度を高め、環境変化に迅速かつタイムリーに対応できる事業体制を構築することが重要であると判断しました。また、新市場の開拓に向けてはマーケティングを強化し、企画提案型のビジネスモデルの早期確立も必要であると考え、平成20年10月1日付でレガシー系を除く通信事業部門を新設分割し独立させ、株式会社OKIネットワークスを設立することを決定しました。

OKIネットワークスは、NGNをベースとしてシームレスに連携する通信キャリアネットワークと企業ネットワークにより実現する高度なサービスの提供をめざしていきます。当社の持つ高信頼性ネットワーク技術や、IPネットワーク技術・設計から保守まで一貫して提供できるネットワークインテグレーション技術、IPで高品質な音声や映像を実現する「eおと®」「eえいぞう™」技術などを強みにグローバル市場を視野に入れた商品を創出し、通信事業の拡大を図ります。

2. 会社分割の要旨

  1. 分割の日程
    平成20年8月28日
    取締役会承認決議(新設分割計画)
    平成20年10月1日(予定)
    効力発生日

    本分割は、会社法第805条の規定により、会社法第804条第1項に定める株主総会の承認を得ることなく行います(簡易新設分割)。

  2. 分割方式

    当社を新設分割会社とし、株式会社OKIネットワークスを新設分割設立会社とする分社型新設分割です。

    分社型新設分割方式を採用した理由
    手続きの迅速性から分社型新設分割とし、新設分割設立会社は当社の完全子会社といたします。
  3. 株式の割当

    本分割に際し新設分割設立会社となる株式会社OKIネットワークスが発行する49,000株は、すべて新設分割会社となる当社に割当交付いたします。

  4. 分割交付金

    分割交付金の支払はありません。

  5. 分割により減少する資本金等

    本分割により資本金は減少いたしません。

  6. 新設分割会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い

    当社は新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりますが、これらの取り扱いについては本分割による変更はありません。

  7. 新設分割設立会社が承継する権利義務

    本分割の効力発生日において当社が通信事業に関して有する資産、負債、契約上の地位およびその他の権利義務を承継いたします。ただし、新設分割設立会社の従業員は、すべて当社からの出向によるものとします。

  8. 債務履行の見込み

    新設分割設立会社が承継する資産および負債の額はそれぞれ14,319百万円および8,140百万円の予定(注)であり資産の額が負債の額を上回ることから、債務の履行の見込みがあると判断しております。なお、新設分割設立会社が当社から承継する債務については、当社が重畳的債務引受を行います。

    • 注:

      本文中に記載の承継する資産、負債については、平成20年6月30日の当社の貸借対照表その他同日付の計算を基礎としたものです。効力発生日である平成20年10月1日において、その前日までの承継する資産、負債の増減を加除したうえで確定するため、上記額から変動する可能性があります。

  9. 新設分割設立会社に就任する役員
    代表取締役社長
    来住 晶介
    取締役
    田中 和男
    取締役
    齋藤 政利
    取締役
    浅井 裕(非常勤)
    監査役
    田井 務(非常勤)

3. 分割当事会社の概要

  1. 当社

    平成20年3月31日現在

    商号 沖電気工業株式会社
    事業内容 電子通信・情報処理・半導体・ソフトウェアの製造・販売およびこれらに関するシステムの構築・ソリューションの提供、工事・保守およびその他サービスなど
    設立年月日 昭和24年11月1日
    本店所在地 東京都港区虎ノ門一丁目7番12号
    代表者の役職・氏名 取締役社長 篠塚 勝正
    資本金 76,940百万円
    発行済株式総数 684,256,778株
    純資産(連結) 101,376百万円
    総資産(連結) 570,819百万円
    事業年度 毎年4月1日から翌年3月31日まで
    大株主および持株比率
    (平成20年3月31日現在)
    明治安田生命保険相互会社 4.97%
    日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 4.40%
    日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4) 3.41%
    日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 2.92%
    沖電気グループ従業員持株会 2.10%

    最近3連結会計年度の業績

    連結会計年度 平成17年度 平成18年度 平成19年度
    売上高(億円) 6,805 7,188 7,197
    営業利益(億円) 106 -54 62
    経常利益(億円) 72 -128 -39
    当期純利益(億円) 51 -364 6
    1株当たり当期純利益(円) 8.27 -56.27 0.83
    1株当たり年間配当金(円) 3.00 0.00 0.00
    1株当たり純資産(円) 218.96 160.13 138.55

  2. 新設分割設立会社

    平成20年10月1日現在(予定)

    商号 株式会社OKIネットワークス
    事業内容 通信事業分野のマーケティング、商品(プロダクト、SI/サービス)の企画・開発及び販売
    設立年月日(予定) 平成20年10月1日
    本店所在地 東京都港区芝浦四丁目10番16号
    代表者の役職・氏名 代表取締役社長 来住 晶介
    資本金 490百万円
    発行済株式総数 49,000株
    純資産 6,179百万円
    総資産 14,319百万円
    事業年度 毎年4月1日から翌年3月31日まで
    大株主および持株比率 沖電気工業株式会社 100%

4. 分割する事業部門の概要

  1. 分割する部門の事業内容

    通信に関する設計、開発、製造、販売にかかる事業

  2. 分割する部門の経営成績 [本分割の対象事業の売上高(平成20年3月期実績)]
      通信事業(a) 当社実績額(b) 比率(a/b)
    連結売上高 73,300百万円(注) 719,677百万円 10.2%

    • 注:

      開示している情報通信セグメントの連結売上高のうち、通信事業に関する数値を概算で算定

  3. 分割する資産、負債及び金額

    当社が通信事業に関して有する資産、負債、契約上の地位およびその他の権利義務を承継します。なお、承継する資産および負債の額はそれぞれ14,319百万円、8,140百万円の予定です。

5. 新設分割設立会社の状況

3.2に記載のとおりです。

6. 会社分割後の当社の状況

商号 沖電気工業株式会社
事業内容 電子通信・情報処理・ソフトウェアの製造・販売およびこれらに関するシステムの構築・ソリューションの提供、工事・保守およびその他サービスなど
本店所在地 東京都港区西新橋三丁目16番11号
代表者の役職・氏名 取締役社長 篠塚 勝正
資本金 76,940百万円
事業年度 毎年4月1日から翌年3月31日まで
分割による連結業績への影響の見通し 新設分割設立会社は当社の完全子会社であるため、連結業績に与える影響はありません。

新設分割設立会社に通信事業を会社分割により分社することを除き、当社の状況に変更はありません。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ