• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 特別利益および特別損失発生のお知らせ


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成20年3月18日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
取締役社長 篠塚 勝正
コード番号
6703東証・大証第1部
問合せ先
IR室長 吉田邦彦
電話番号
03-3501-3111(大代表)

特別利益および特別損失発生のお知らせ

当社において、下記の通り、平成20年3月期の特別利益および特別損失の発生が見込まれますので、その概要をお知らせいたします。

1. 特別利益の発生について

投資有価証券等の売却

資産の効率および財務体質の向上を図るために、当社の保有する投資有価証券等の一部を売却いたします。これに伴い発生する売却益(連結、単独とも40億円)を、特別利益に計上する予定です。

土地および建物の一部売却

資産の効率および財務体質の向上を図るために、当社の保有する土地および建物の一部を売却いたします。これに伴い発生する売却益(連結、単独とも60億円)を、特別利益に計上する予定です。なお、詳細については確定次第開示いたします。

退職給付信託の設定

退職給付債務の積立不足額に充当するため、保有する株式の一部を拠出して、退職給付信託を設定いたします。

  1. 信託設定額 60億円
  2. 信託設定益 35億円

本退職給付信託の設定に伴い、信託設定益(連結、単独とも35億円)を特別利益に計上する予定です。

2. 特別損失の発生について

たな卸資産評価損について

NGN(次世代ネットワーク)サービスの開始などにより、一部既存通信機器について、需要予測を超過する部分が発生する見込みです。これをたな卸資産評価損(連結、単独とも30億円)として、特別損失に計上する予定です 。

3. 損益に与える影響

平成20年1月29日公表の平成20年3月期通期業績見通しでは、特別損益を55億円の利益で見込んでおりました。上記以外にも固定資産処分損等の発生が見込まれることから、当期の損益見込は変更いたしません。

(ご参考)平成20年3月期の業績見通し(平成20年1月29日公表分)および前期の業績

【連結】

(単位:百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期業績予想 735,000 6,000 -2,500 500
前期実績 718,767 -5,410 -12,762 -36,446

【単独】

(単位:百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期業績予想 410,000 -10,500 -8,500 1,000
前期実績 406,922 -16,590 -17,696 -37,384

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ