• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 投資家の皆様へ > 通期業績予想の修正に関するお知らせ


投資家の皆様へ

ファイリング情報 ファイリング情報



平成18年2月17日

各位

会社名
沖電気工業株式会社
代表者名
取締役社長 篠塚 勝正
コード番号
6703東証第1部
問合せ先
広報部長 森 淳
電話番号
03-3501-3111

通期業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績の動向などを踏まえ、平成17年10月27日の中間決算発表時に公表した平成18年3月期(平成17年4月1日~平成18年3月31日)の業績予想を、下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

1. 連結業績予想

(単位: 百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 710,000 19,000 13,000 6,500
今回修正予想(B) 690,000 10,500 6,500 4,000
増減額(B-A) -20,000 -8,500 -6,500 -2,500
増減率(%) -2.8% -44.7% -50.0% -38.5%
<ご参考>前期実績(平成17年3月期) 688,542 27,220 21,168 11,174

2. 単独業績予想

(単位: 百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 450,000 8,500 8,500 4,000
今回修正予想(B) 415,000 3,500 4,500 2,000
増減額(B-A) -35,000 -5,000 -4,000 -2,000
増減率(%) -7.8% -58.8% -47.1% -50.0%
<ご参考>前期実績(平成17年3月期) 439,355 8,003 8,288 3,199

3. 修正理由

当社グループの事業領域におきましては、IT市場全般に浸透するデフレ圧力が継続する傾向にあります。通信キャリア市場においては固定電話直収サービスへの投資が減速傾向にあるほか、移動体サービスへの投資シフトも見られます。金融市場では、セキュリティ対応ATMの本格導入が来年度以降になるものと思われます。また半導体事業においては、当社グループの主要製品P2ROM、ドライバLSIを中心に競争激化による価格下落および数量減少の影響を受け、黒字は確保するものの、収益は悪化すると想定しております。プリンタ事業では、プリンタ出荷台数の増加に伴う売上増は期待できるものの、競争激化による価格下落が継続しており、この影響を受けるものと想定しています。このような認識のもと、平成18年3月期の通期業績予想を連結・単独ともに修正いたします。

以上

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ