OKI Open up your dreams

現在位置:Home > イベント&セミナー > イベントレポート > 「OKI Style セミナー2019 in 中部」開催レポート


イベント&セミナー

「OKI Style セミナー2019 in 中部」開催レポート

「OKI Style セミナー2019 in 中部」開催の様子

昨今、各企業ではさまざまな形でSDGs(※)(持続可能な開発目標)の取り組みが行われています。

OKIは2017年度からグループ内に新たなイノベーション・マネジメントシステムの策定、導入、定着、改善などを行う活動を進めており、また課題解決という目標達成のため共創パートナー様との積極的な連携を行っています。

第三営業本部中部支社が2019年12月23日に開催した「OKI Style セミナー2019 in 中部」では、OKIのイノベーション・マネジメントシステム「Yume Pro」やSDGsのターゲット達成に向けたビジネス機会創出への取り組み、またパートナー企業様の取り組み事例をご紹介しました。

最初の講演では、OKIの横田チーフ・イノベーション・オフィサー(CINO)が「OKIのイノベーション・マネジメントシステム Yume Proについて」と題し、「Yume Pro」を通じて、SDGsなど社会課題からイノベーションの機会を創出している活動について事例を交えながらご説明いたしました。
続いて「SDGsのターゲット達成に向けたビジネス機会とOKIの取り組み」と題し、一般社団法人 Japan innovation Networkの西口代表理事とOKIイノベーション塾の千村塾長が、SDGs策定の背景と企業にとっての意義、現在OKIが社外パートナー様と進めている共創イノベーション活動の取り組みについて事例を交えながら説明をし、最後にパートナー企業様による「SDGsに対する取り組みについて」では、創業記念行事の一環として全社で“SDGs”の本質への理解を深めながら取り組まれてきた活動について事例を交えながらご紹介いただきました。

  • SDGs(Sustainable Development Goals):2015年に国連が定めた持続可能な世界のための開発、発展目標
「OKI Style セミナー2019 in 中部」開催レポートに関するお問い合わせ

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ