OKI Open up your dreams

イベント&セミナー

製造業様向け・ものづくりセミナーご案内 ~今すぐ活用できる製造現場向け見える化・効率化事例のご紹介~

新型コロナの影響により、ものづくり現場の省力化・自動化、あるいは従業員や働く環境の安全・安心の強化が急務となっています。こうした状況に対し、製造業においてもDX(デジタルトランスフォーメーション、デジタル化による変革)への取り組みによる現場や業務のデジタル化が加速しつつあります。
本セミナーにおいては、OKIのイノベーションによる、ものづくり現場のDX推進を支えるソリューションや取り組み事例をご紹介します。
この機会にぜひとも「ものづくりセミナー」へご参加賜り、今後の貴社のビジネスにお役立ていただければ幸いに存じます。

Information

日時
2020年10月6日(火)15時00分~16時10分
場所
オンライン(Zoomウェビナー)
定員
50名(事前登録制、無料)
対象
製造業様の生産技術部門、生産管理部門、情報企画部門

事前登録

時間 タイトル 講演者
15時00分~
15時5分
ご挨拶 OKI 統合営業本部
首都圏営業本部 本部長
鈴木 宣也
15時5分~
15時20分
製造現場見える化・効率化
プロジェクションアッセンブリーシステム
OKI ソリューションシステム事業本部
金融・法人ソリューション事業部
製造システム部 チームマネージャー
平野 建太郎
15時20分~
15時25分
質疑応答
15時25分~
15時40分
製造現場見える化・効率化
設備稼働の可視化システム
OKI ソリューションシステム事業本部
金融・法人ソリューション事業部
製造システム部
川面 怜哉
15時40分~
15時45分
質疑応答
15時45分~
16時00分
非接触で本人確認
顔認証による入退門管理システム
OKI ソリューションシステム事業本部
金融・法人ソリューション事業部
製造システム部
小林 司
16時00分~
16時5分
質疑応答
16時10分 閉会
  • 講演者・講演時間・講演内容が変更になる場合がございます。
  • 講演はアーカイブ配信で実施し、質疑応答はリアルタイム配信で行う疑似ライブ形式を予定しております。

セミナープログラム

「製造現場見える化・効率化プロジェクションアッセンブリーシステム」

多品種少量生産の時代にものづくりの生産性を向上させるためにはIoTの活用が不可欠です。OKIメカトロシステム工場では、プロジェクションマッピングや画像センシング技術を用いて、大幅な生産性向上を実現しました。他社での展開事例も交え、具体的な取り組み内容をご紹介します。

OKI ソリューションシステム事業本部
金融・法人ソリューション事業部
製造システム部 チームマネージャー 平野 建太郎

「製造現場見える化・効率化生産設備稼動の見える化システム」

生産性の向上を追求し続けるものづくり現場において、人やモノ、生産設備の稼働状況などをリアルタイムに、かつ具体的に可視化し、現状把握→対策のサイクルを回すことは非常に重要となります。生産設備を例に、具体的な見える化への取り組み事例をご紹介します。

OKI ソリューションシステム事業本部
金融・法人ソリューション事業部
製造システム部 川面 怜哉

「非接触で本人確認顔認証による入退門管理システム」

ものづくり現場では、感染症対策を行いながらも、日常的に多くの関係者が出入りをしています。現場を出入りする関係者の本人認証や健康状態のスクリーニング(選別)を安全に行い、証跡把握(デジタル化)実現する取り組み事例をご紹介します。

OKI ソリューションシステム事業本部
金融・法人ソリューション事業部
製造システム部 小林 司

参加・視聴に関しての補足事項

  • オンラインセミナーへの参加URLおよびパスワードは、事前登録いただいた方にのみ前日までにメールでお知らせします。
  • 本セミナーには、Zoom社が配布する無料アプリまたはWebブラウザーからご参加いただきます。
  • セミナーの録画、キャプチャーは禁止です。
  • インターネット経由のライブ中継のため、回線状態等の理由により、画像・音声が乱れる場合があります。

本セミナーは事前登録制となっております。下記アドレスからお申し込みください。

  • 事前登録の締め切りは10月5日(月)正午です。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ