• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > イベント&セミナー > 第35回流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN2019


イベント&セミナー

第35回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN 2019

OKIは、2019年3月5日(火)~8日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第35回 流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN 2019」に「to Store Innovation ~デジタル変革による次世代リテールストアに向けて~」をテーマに出展します(ブース番号:RT1406)。

to Store Innovation デジタル変革による次世代リテールストアに向けて キャッシュハンドリングコストの削減方法とは?/人手不足は店舗デジタル改革で克服できるのか?/顧客価値を変えるリアル店舗の顧客体験サービスとは?

主な出展品

OKIブースでは、デジタル変革および人手不足の解消を支援するソリューションを中心に3つのブースゾーンで展示します。

キャッシュレス時代に向けた現金管理のスマート化ゾーン

キャッシュレス化が進むからこそ、大きな課題として残る現金のハンドリングコストを削減し、業務を効率化するソリューションを紹介します。

ストアオペレーションのデジタル変革ゾーン

IoT・AIによる店舗の見える化や人手不足解消のための業務改善ソリューションを紹介します。

次世代リテールストアの顧客体験サービスゾーン

来店率を向上させるためのリアル店舗ならではの体験型サービスを提案します。

キャッシュレス時代に向けた現金管理のスマート化

入出金機による金庫レス運用と、レジつり銭機とバックヤードをオンライン連携することで、店舗全体の現金の流れを見える化し現金管理業務と運用資金のスマート化を実現します。

抜群のコストパフォーマンス 硬貨紙幣つり銭機「CR-20シリーズ」

お客様からの預かり金を自動で計数収納し、POSレジからの出金指示でつり銭をスピーディーに払い出しします。つり銭の受け渡しミスやレジ違算を防止し、面倒なレジ点検作業を大幅に効率化します。

店舗の金庫レス運用を実現する リサイクル型入出金装置「USCOSⅡ」

入金・出金・両替機能と効率的な現金リサイクル機能をオールインワンで実現し、現金管理業務の強化と生産性向上をサポートします。

キャッシュアウトも見据えた入出金タイプ 電子マネーチャージ機「CZ-20シリーズ」

コンパクトなボディで、お釣りの出金が可能な電子マネーチャージ機です。磁気カードや非接触IC、バーコードの各種電子マネーに対応しています。

ストアオペレーションのデジタル変革

店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」

レジや品出し、バックヤードでの在庫準備など、多くの人手を必要とする流通小売業の店舗内業務を改善するソリューションです。レジ適正台数見える化・レジ混雑予測を実現します。

店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」 紹介映像


ビデオ会議システム 「Visual Nexus」

多様なデバイスへのサポートや誰でもすぐにビデオ会議が可能な環境を実現します。本部と店舗を繋ぎ、店長会議などタイムリーな情報共有の場を提供します。

映像ソリューション

  • 既存の同軸ケーブルをそのまま使って、防犯カメラの映像を高画質化します。
  • 商品陳列状況をビデオで可視化することで、タイムリーに欠品を把握し、商品販売の機会損失を減らします。

店舗電話改革ソリューション

店舗宛の電話を本部で一括集中して受電することで、店舗の電話業務負荷を改善し、人手不足解消を支援します。

※展示品・展示名称は予告なく変更となる可能性がございますが、ご了承願います。

概要

日程
2019年3月5日(火)~8日(金)10時~17時(最終日は16時30分まで)
会場
東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2・3ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
OKIブース小間番号:RT1406(トータル流通情報システムゾーン)
主催
日本経済新聞社
入場方法
公式サイトより、展示会来場事前登録(事前登録で入場無料)
お問い合わせ

出展場所

東京ビッグサイト東1ホール入口を直進し、突き当たりを左にお進みください。
OKIブース:東2ホール RT1406(トータル流通情報システムゾーン)

OKIブース出展場所

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.