• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > 商品・サービス > 製造業向けERP・生産管理システム > イベント・セミナー > 製造業による製造業のためのセミナー


製造業向け
ERP・生産管理
システム

イベント・セミナー 製造業による製造業のためのセミナー
経営を支え、現場を支える情報基盤の最新事例
-エグゼクティブが知っておきたい「使える基幹システム」とは-



当イベント・セミナーは終了いたしました。

開催概要

日程
2010年6月2日(水曜日) 14時~17時(開場・受付開始 13時30分)
会場
OKIショールーム
参加費
無料
定員
30名
対象
CEO、CIO、経営層、経営企画部門責任者、情報システム企画担当、工場長 様
主催
沖電気工業株式会社
共催
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

プログラム

講演1
14時~15時50分

基調講演:経営視点とユーザー視点から製造業の基幹システムを再定義する

「経営者が基幹システムに何を求めているのか」
「利用部門の日々変化するニーズや多様な要求にどう応えればよいのか」
この2点は製造業の基幹システムをリプレースする際に、プロジェクトの成否を分ける課題です。
そこには経営層の考え方が大きく反映されます。
当講演では、プロジェクトにありがちな、しかし、実は致命的な誤解を例に挙げながら、製造業にとって実践的かつ理想的な基幹システムのあり方や情報システム部の役割を再定義します。
経営層に役立つ講演として、ユーザー企業の経営層が語ります。


【講師】長野沖電気株式会社 常務取締役  長谷川 徹

講演2
15時~15時50分

最新事例: 基幹システム構築の実際~企画、構築、教育

長野沖電気は十年来の既存システムを2009年10月、パッケージ・ベースで新システムにリプレースしました。当講演では、昨今の厳しい経済環境にあって、老朽化する基幹システムを刷新するに至った経緯、リプレースの目標、プロジェクト経緯、考え方、苦労した点、パッケージの使用感などを、プロジェクトの責任者がお伝えします。
限られた経営資源の中で、経営への寄与とユーザーの満足をどう図ったか、具現化のプロセスを知る貴重な機会です。


【講師】長野沖電気株式会社 製造技術部情報企画チーム 課長 鈴木 祐司

総括
15時50分~16時10分

概括:導入企業-パッケージ-SIの関係

導入企業とパッケージベンダーをつなぐシステムインテグレータとして導入スタイルとパッケージの関係をMCFrameを例にとって概括いたします。


【講師】沖電気工業株式会社 ソリューション&サービス事業本部
情報システム事業部 事業部長 畑ヶ山浩幸

Hint
16時20分~17時

Hint:OKIショールームのご案内

「進取の精神」をモットーとするOKI。その代表的な商品をショールームにてご案内いたします。
「こんなものもあったのか」とヒントや着想のタネにしていただいたお客様も多数おられます。

  • 上記プログラムは予告なく変更されることがございます。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.