OKI Open up your dreams

現在位置:Home > 商品・サービス > 製造業向けERP・生産管理システム > イベント・セミナー > 製造業様向けセミナー 不況がチャンスに変わる コスト管理基盤づくり


製造業向け
ERP・生産管理
システム

イベント・セミナー 製造業様向けセミナー 不況がチャンスに変わる コスト管理基盤づくり
- 事例と最新動向の緊急レポート -



当イベント・セミナーは終了いたしました。

開催概要

日程
2009年7月22日(水曜日) 14時30分~16時45分(会場・受付開始 14時)
会場
OKIショールーム
定員
30名
会場の都合上、先着順で定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めに申し込みをお願いいたします。
対象
CEO、CIO、CFO、経営企画部門責任者、情報システム企画担当、工場長、経理部長 様
主催
沖電気工業株式会社
共催
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
参加費
無料

プログラム

講演1

“使用感を語れるSIベンダー”OKIのグループ企業・沖電線はMCFrameを使っています。同社の「見える化、同じ化、良い化」に貢献しているこのシステムが、最小限の費用と期間で円滑に立ち上がった実際の過程と秘訣を、導入プロジェクトのキーパーソンが今回初めて明かします。


POINTS

  • 短期導入事例
  • 小さく生んで大きく…
  • プロジェクト概要
  • 見える化・同じ化・良い化

沖電線株式会社

講演2

経営管理と原価管理を連携させるための秘訣は「予算原価」にあり、次の効果が狙えます。

  1. 明確な原価のモノサシを提供して原価低減状況を「見える化」する。
  2. 販売予測に応じた予測原価情報を提供して事業計画・見通しの立案を容易にする。
  3. 費用と製品の紐づけ情報を提供して製品ライフサイクル収支を把握する。
    予算原価の運用方法を具体例を交えてご説明します。

POINTS

  • 予算と原価の連動
  • 財務会計、管理会計への活用
  • 製品ライフサイクル収支

株式会社ビジネスブレイン太田昭和

講演3

不況を乗り越えるコスト管理をミニマムコストで実現するIT基盤「MCFrame」を以下の3つの角度から、デモを交えてご紹介します。

  1. 日本の製造業の基幹業務が凝縮された生産管理、販売管理
  2. 「予算原価」を実現する原価管理
  3. 短期導入を支援するテンプレートPowerStart

POINTS

  • 日本の製造業
  • 高機能と使い勝手
  • 柔軟性と拡張性
  • 短期導入

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

  • 各講演45分、休憩は講演2と講演3の間に10分、となっております。
  • 上記プログラムは予告無く変更されることがございます。

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ