OKI Open up your dreams

環境への取り組み

環境データOKIグループのSCOPE3

サプライチェーン全体のCO2排出量(2019年度分)

OKIグループによるサプライチェーン全体(SCOPE1,2,3)の2019年度のCO2排出量は、以下のようになっています。

SCOPE1
自社での燃料の使用や工業プロセスによる直接排出: 0.96万t  0.628%
SCOPE2
自社が購入した電気・熱の使用に伴う間接排出:  7.27万t  4.76%
SCOPE3
バリュー・チェーンにおける間接排出: 144万t  94.6%

SCOPE3におけるCO2排出量

カテゴリー 概要 2019年度排出量 算出方法
排出量(万トン) 比率(%)
SCOPE3上流 1 購入した製品・サービス 61.9 33.7 原材料・資材の調達金額×品目別排出原単位
2 資本財 5.65 2.44 購入した資本財に関する設備投資の金額×品目別排出原単位
3 SCOPE1、2に含まれない燃料およびエネルギー関連活動 0.615 0.332 電力、および、蒸気・冷水・温水使用量×排出原単位
4 輸送、配送(上流) 0.499 0.338 輸送トンキロ×輸送手段別排出原単位+輸送料金×輸送手段別排出原単位
5 事業から出る廃棄物 0.338 0.276 廃棄物処理・リサイクル委託(量)×排出原単位
6 出張 0.231 0.140 従業員数×排出原単位
7 雇用者の通勤 0.799 0.490 従業員数×勤務日数×(勤務形態・都市区分別)排出原単位
8 リース資産(上流) 0.83 0.636 当社が賃借しているデータセンターの消費電力量×電力会社の排出係数
SCOPE3下流 9 輸送、配送(下流) - - 対象外としています。
10 販売した製品の加工 24.4 9.75 中間製品の販売額×排出原単位
11 販売した製品の使用 49.1 51.8 製品の想定耐用年数×年間消費電力×販売台数×排出原単位
12 販売した製品の廃棄 0.0422 0.0483 廃棄物種類・処理方法別の廃棄物処理・リサイクル量×排出原単位
13 リース資産(下流) - - 対象外としています。(当社該当なし)
14 フランチャイズ - - 対象外としています。(当社該当なし)
15 投資 - - 対象外としています。(当社該当なし)
合計 144 100  
  • 2018年度からOKI電線が連結対象に入ったことに伴い、過去にさかのぼって、同社分を加算しています。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ