現在位置:Home > OKIについて > 環境への取り組み > 環境報告書


環境への取り組み

環境報告書

OKIグループの環境への取り組みに特化した「環境報告書」を発行しています。昨今の環境を取り巻く情勢変化の速さ、環境経営の重要性を踏まえ、OKIグループの取り組みと成果をステークホルダーの皆様にわかりやすくお伝えし、ご理解をいただくことを目的に報告書のより一層の充実を図ります。

環境報告書2018

JPG

「環境」と「経営」の融合

拠点特性を踏まえた横断的な環境管理活動

ライフサイクル(※)視点で実践する環境経営

資料編

  • ライフサイクル

    本報告書における「ライフサイクル」とは、「製品の一生」に相当する一連のプロセスを指しています。これは、設計開発→原材料や部品の調達→生産→輸送→お客様や利用者による製品使用→使用済み製品の廃棄・リサイクル、など、トータルに環境負荷を考える視点です。OKIグループではライフサイクル全体を通して、省エネ・資源循環・化学物質削減などの環境負荷低減と、企業価値・順法・経済効果の向上などを両立させる環境経営を目指しています。

内容に関するお問い合わせ先

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ