OKI Open up your dreams

現在位置:Home > サステナビリティ > OKIグループのESG > 株主・投資家への情報発信 > 機関投資家とのコミュニケーションを強化


サステナビリティ

OKIグループのESG 株主・投資家への情報発信

機関投資家とのコミュニケーションを強化

OKIは、市場の声を適切に経営や事業活動に活かすことが経営の効率化と企業価値の向上につながるという認識のもと、社長をはじめ経営陣自らが、機関投資家・アナリスト向けの決算、経営説明会やIRミーティングなど、各種のコミュニケーション活動を実施しています。


事業戦略説明会の様子

過去1年間の具体的な取り組みとしては、欧州・北米・アジアなど海外におけるIRミーティングを積極的に行ったほか、国内でも証券会社が主催するIRカンファレンスへの参加、国内外の投資家・アナリストを対象とした個別ミーティングなどを通して、経営方針や事業の状況を説明しました。また、2018年5月に事業戦略説明会を開催し、社長、各事業を担当する役員が事業戦略を説明しました。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ