• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > コラム2013年 > 見えないところでたくさんのOKIが社会を支えています


コラム

2013年10月4日

見えないところでたくさんのOKIが社会を支えています

長岩 真(Makoto Nagaiwa)
執行役員兼統合営業本部官公営業本部長


こんにちは 官公営業本部を担当しています長岩です。今回はOKIの交通事業の取り組みをご紹介します。

皆さんが日頃利用されている様々な交通インフラは、普段目に見えない多くのシステムによって、その安全性や利便性が確保されています。我々OKIの交通事業は、昔から多くの交通インフラシステムの構築と安定稼動の維持に携わり社会を支えてきました。その中でも特に航空管制システムや、ETC(Electronic Toll Collection System:ノンストップ自動料金支払いシステム)、VICS(Vehicle Information and Communication System:道路交通情報通信システム)等に代表される道路システムの分野において、社会生活の安全安心を守ってきました。

航空分野においてOKIは、航空機と地上管制官を結ぶ最後の命綱とも言える音声通信を担当しています。空港や航空交通管制部に設置される航空管制卓システムが音声通信をつかさどっていますが、途切れることの許されない管制通信を確保するために、全国に配置されている約150箇所の無線局を遠隔で制御することも実施しています。


羽田空港内 管制塔

一方、道路分野においては、皆さんもよくご存知のETCをはじめ、渋滞などの道路交通情報をドライバーに提供するVICSや、トンネル内での事故や火災に対処するトンネル防災システムなどを数多く納入しています。VICSやETCについては、政府構想の初期段階からOKIも調査研究に参画してきました。そしてETCでは、昨年度開通した新東名高速道路のすべての料金所のシステム構築を行い、さらに昨今急速に普及がすすんでいるスマートインターチェンジのETCゲートも数多く手掛けています。また、VICSでは高速道路上での渋滞や事故などの情報をリアルタイムに正確にドライバーへ提供しています。さらにトンネル防災システムでは、東京湾アクアライントンネルや関越トンネルなど日本を代表する長大トンネルをはじめ、全国約300の主要トンネルに非常用設備を納入するなど、長い期間安全管理を担当しています。

これらのシステムは、時代の要請や技術の進歩に応じて常に進化していきます。航空管制は、管制空域の見直しをはじめ新しいシステムの実現に向けて検討がスタートしており、OKIも現行システムの主要メーカーとして検討に深く関与しています。また、道路システムにおいても、次世代ITSと言われる分野で多くの研究開発が始まっています。さらなる安全性と利便性の向上、CO2排出削減、経済発展のために、車車間(車と車)/路車間(道路と車)/歩車間(歩行者と車)の通信をベースとした、多くのシステムの様々な実証実験に参画しています。また先日は、国の機関が実証実験に成功した大型トラックの隊列自動走行においても、OKIの車車間無線通信システムが採用されました。


大型トラックの隊列自動走行の風景

このように、新しい社会システムは国のビジョンにそって進められるため、OKIも多くの検討会に参加しながら多方面の団体や企業と連携をとって技術開発を進めています。

今年は、10月15日からITS世界会議東京2013が開催されます。日本では2004年の名古屋会議以来の開催となり、もちろんOKIも出展します。

ここではOKIの得意とする無線通信技術の先進的な取り組みをご紹介させていただく予定です。ご来場の際は是非お立ち寄りいただければと思います。

そして皆さんご存知の通り、2020年のオリンピック・パラリンピックは東京で開催されます。交通インフラの分野でも世界へアピールする場として、これからいろいろな新しい試みが具体的に動き始めると思います。従来の信頼性の高いOKIのシステムを継承しながら、さらに高度化された交通システムの安全性・利便性の向上のために、世界最先端の技術を取り入れながらスマート社会に貢献し、金メダルを狙いたいと思います。

コラム関連リンク

コラム内容に関するお問い合わせ先

ご質問・ご意見等がございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。
コラムお問い合わせフォーム
  • 記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • 各コラムの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.