• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > コラム2013年 > 1+1=∞ “日本のモノづくり”を目指して(お客様+OKIのEMS=∞)


コラム

2013年5月17日

1+1=∞ “日本のモノづくり”を目指して(お客様+OKIのEMS=∞)

清水 光一郎(Koichiro Shimizu)
常務執行役員兼EMS事業本部長


OKIのEMS(Electronics Manufacturing Service)事業は、長年に亘り情報通信分野のモノづくりで培った設計・生産技術と豊富な実績をベースにした、メカトロニクスおよびエレクトロニクスの設計・生産受託サービスです。

2002年から事業を開始いたしましたが、強みである大型高多層実装技術、高速検査技術を必要とする市場でお客様から高い評価をいただき、現在では“ハイエンド型EMS事業”として認知いただくまでになりました。お客様実績の分野は多岐にわたりますが、情報通信・産業機器・計測・医療・宇宙・エコ分野等々、特に高品質、高付加価値商品を展開しているお客様に好評を博しております。

1+1=∞とは、1(お客様のコア)+1(OKIのEMS技術)=2ではなく無限の可能性、を表現しております。お客様がお持ちのコア技術にOKIのEMSの様々な技術を併せることにより、新たな製品開発、商品展開が図れるとの提唱です。


サービスイメージ

モットーは、国内生産に拘り「よそがやれない/やりたがらないことを、技術と知恵・工夫で解決するモノづくり」を提供できるお客様の“バーチャルな自社工場”になることです。それでは、その一端をご紹介いたします。

ハイエンド製品に追従できる開発設計

長年OKI製品の開発で培ってきた技術・経験・ノウハウを活用し、独自に開発した各種IP(Intellectual Property)や制御技術を自社のプラットフォームに組み込むことで、短納期・低コストでの開発が実現できます。


サービス展開例

高精度・高精細な多層プリント配線板

近年ますます高速化が進む通信機器において特にニーズの高い、特性インピーダンス制御(注1)を実現する積層、めっき、パターニング技術(注2)を保有しています。 また、放熱を必要とするデバイス対応のアルミベース基板やフレキシブル接続基板等ユニークな製品にも対応しています。

  • 注1 特性インピーダンス制御とは、高速化するプリント基板の信号処理において、基板製造時の信号配線形成における配線抵抗のばらつきを最小限に抑える製造技術です。
  • 注2 パターニング技術とは、プリント基板上に導電性の配線を形成する作業を言います。

高品質・高信頼性が特徴の基板組立

長期信頼性・高品質を実現する最適な製造・検査条件を構築するため、製造にかかわる素材開発から実施し、かつ最先端の製造装置を導入するだけでなく、従来技術では製造困難な基板に対して対応する設備を自ら開発導入し、製品実現をしております。たとえば、リフロー炉内の温度バラツキを最小限に抑制する加熱方式を独自採用し、「部品熱破損」、「はんだ未溶融」のない高品質はんだ付けを実現しています。

多種少量のJIT(Just in Time)生産が特徴の装置組立・検査

JIT生産方式を採用し、運搬台車から治工具に至るまで、知恵を絞り、多品種少量品を効率よく生産する工程を構築しています。製品生産の垂直立上げ、急激な数量変更、納期にもフレキシブルに対応することができ、余分な仕掛、製品在庫を極力作らないキャッシュフローを強く意識した生産対応が可能です。

よそがやれない/やりたがらないことを喜んで!

よそがやれない/やりたがらないこととは なんでしょうか?

たとえば、技術的に困難で、生産数量やロットも小さく、品種も多い場合などは、一般的にモノづくり屋にとって生産効率が悪く、あまりやりたがらない仕事となります。このような場合でもOKIのEMSは前述のような問題解決の為の設備、工程を自社開発することで課題を解決し、お客様のご要求にこたえ、お客様とともに成長してまいりました。お客様からは言いたいことが自社工場のように言える、聞ける、相談できる、まさに自社の製造部門としてお使いいただける存在になりたいと活動しております。これが、私たちの目指すバーチャルな自社工場です。

匠が支えるモノづくり

創業130年を超えてモノづくりに携わってきたOKIのEMSには、各々の分野に“匠”と呼ばれるその道のプロが存在します。モノづくりには様々な工程が存在しますが、技術・組立・検査等々それぞれの分野で、困難な状況を乗り越えながら、製品実現をしていく大きな役割を担っています。こちらはEMSのホームページにも紹介されておりますので、是非ご覧ください。

現在、国内のモノづくりはますます厳しい環境に置かれています。しかしながら、OKIのEMSは情報通信/電力/交通をはじめとする社会インフラや医療など国内に市場があるもの、また、海外においても高品質・高信頼性が求められる分野などに関して、常に新しい技術に挑戦し、グローバルに適用するモノづくりを提供してまいります。

今後も、OKIのEMSはお客様のベストパートナーとなり「1+1=∞ “日本のモノづくり”」を目指し、更なる成長を図っていきます。

コラム関連リンク

コラム内容に関するお問い合わせ先

ご質問・ご意見等がございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。
コラムお問い合わせフォーム
  • Advanced M&EMSは沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • 記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
  • 各コラムの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.