• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > 商品・サービス > マネージドクラウドEXaaS(エクサース) > SmartWorkspace > リモートオフィスサービス


マネージドクラウド
EXaaS(エクサース)

リモートオフィスサービス マネージドクラウド EXaaS(エクサース)リモートオフィスサービス

OKIクラウドサービス(EXaaS)でお客様専用の仮想デスクトップをご提供しお客様の業務環境をクラウド上でご利用いただけるようにするサービスです。

  • クラウドセンターのお客様用仮想デスクトップを利用いただくことで、お客様の業務環境がクラウドで利用可能となります。
  • 社外からクラウドサービスへの接続も専用USBをパソコンに挿し込むだけで簡単にでき、すぐに業務を実施いただくことが可能です。操作PCにはデータを残さない仮想シンクライアント設計なので、情報漏洩防止対策も万全です。

リモートオフィスサービスの概要イメージ図

5つの特長

1.クラウドサービスで提供

  • OKIクラウドセンターで、お客様専用の仮想デスクトップ環境をご提供します。
  • クラウドサービスでの提供なので、必要に応じて資源(CPU、メモリ、ディスク)の拡張も可能です。
  • クラウドセンターの機器は冗長化し、監視しているので、ディスク故障等によるメールやデータの紛失(業務停止となる可能性)を極小化する事が可能です。

2.インターネットで安全に利用

  • インターネットが接続できるパソコンに専用USBを挿し込むだけで、クラウド上の仮想デスクトップが利用できます。
  • 専用USBを持ち運ぶだけで簡単、情報漏えいの心配もありません。

3.仮想シンクライアントで操作

  • 専用USBは仮想シンクライアント設計となっています。USBを挿した端末へのファイルダウンロードやクリップボードからのデータコピー、Print Screenによる画面キャプチャも利用できないので、セキュリティ対策は万全です。

4.IT管理者の負担を軽減

  • Windows Update等面倒なメンテナンスは、基本サービスの範囲で提供、運用管理者の管理負担を軽減します。
  • 新たにオフィスを開設する時も、端末を設置しOKIクラウドセンターと回線接続するだけで、仮想デスクトップが利用できるので、簡単に業務を開始することが可能です。
  • 異動や転勤時に端末は移動はしなくても、仮想デスクトップにアクセスすれば、常に同じ環境で業務実施が可能。管理者は資産移動の手間を省略することが可能です。

5.オプションサービスが豊富

  • Microsoft® Officeやセキュリティ対策ソフト、ファイルサーバーをご利用いただく事も可能です。
  • 貴社認証サーバー(ADサーバー)との連携する事も可能です。
  • お客様のセキュリティポリシーに合わせて、カスタマイズも可能です。
  • お気楽PCサービスなどと組合わせて利用いただく事で資産の効率的な運用管理も可能です。

ページの先頭へ

ご利用シーン1:外勤時の業務端末として

営業活動やセミナーへの参加など社外活動の効率UP

顧客先での商談や打ち合わせ、セミナーでの講演など社外での活動時に、クラウドセンターの仮想デスクトップにアクセスすることで、社内にある最新の情報を参照したり、社内メンバーへリアルタイムに折衝内容を伝達することが可能になります。

リアルタイム性の向上
  • 社内システムを直接利用できるので、在庫状況や出荷時期、原価の確認などもリアルタイムに確認可能となります。
  • 過去の取引情報など、大容量のデータもストレス無くアクセスし、利用することができます。
  • セミナーで受けた質問も、自社オフィスと繋がっているので、リアルタイムに調査・回答が可能になります。
情報漏洩リスクの軽減
  • 事前に社内データを格納する必要も無いので、PCが紛失や盗難にあっても、情報漏洩の心配がありません。
  • 持出すPCに特別なデータ暗号化ソフトや、通信暗号化ソフトの導入は不要です。(インターネットに接続できる設定があれば利用可能です。)

外勤時の業務端末としての利用イメージ図

ページの先頭へ

ご利用シーン2:在宅勤務者のワーク環境として

従業員(在宅勤務者)の在宅ワーク環境として利用

在宅勤務者が自宅のパソコンを利用して、業務を実施いただけます。
災害時の業務継続対策として、自宅で業務を行うことも可能です。

在宅勤務への適用
  • 在宅勤務のために新たにノートPCを用意する必要はありません。
  • 自宅パソコンに専用USBを挿し込み、クラウド上の仮想デスクトップにアクセスするだけで、出社時と同じデスクトップ環境が利用できるので、仕事の効率を落とすことなく、在宅勤務を実施する事が可能となります。
情報漏洩リスクの軽減
  • 自宅パソコンにファイルをダウンロードしたり、クリップボードの内容をコピーしたり、自宅プリンタに印刷したりという情報漏洩につながる操作はできないため、自宅でも安心して業務を進めることが可能です。

在宅勤務者のワーク環境としての利用イメージ図

  • Microsoft Officeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2019 Oki Electric Industry Co., Ltd.