OKI Open up your dreams

閉じる

企業広告


「社会の大丈夫をつくっていく。」をテーマにした


OKIの企業広告をご紹介します。

OKI企業CMコーナー

女優の広瀬アリスさんを起用した新CMがスタート

2021年10月18日(月)より、女優の広瀬アリスさんを起用した新CMを公開します。本CMは「社会の大丈夫をつくっていく。」をテーマに、労働力不足、インフラ老朽化、自然災害など、さまざまな社会課題に挑み続けているOKIの取り組みを、広瀬さんが凛々しく力強く表現しています。

女優の広瀬アリスさんを起用した新CMがスタート

新CMストーリー

新CMストーリー

OKIのコーポレートカラーを連想させる赤いスーツに身を包んだ広瀬さんが、社会課題を解決するOKIの取り組みを描いたホログラムを次々に見せながら、止まることなく、ひたすら前へと進み続け「社会をとめないOKI」の企業姿勢を表現します。
「課題がある?OKIがやる。」広瀬さんが凛々しくストレートに伝えるメッセージをお受け取りください。

テーマ:社会の大丈夫をつくっていく。(30秒)

社会の大丈夫をつくっていく。

テーマ:社会の大丈夫をつくっていく。(15秒)

社会の大丈夫をつくっていく。

OKI 企業CM メイキング映像(1分14秒)

【撮影のポイント/エピソード】

今回のCMは、広瀬アリスさんが歩き続けるというシンプルかつ力強い企画です。
アップテンポの音楽に合わせてホログラムを手でスワイプするシーンでは、リズムにぴったり合った見事な振り付けに、現場のみなさんから自然と拍手が。
明るい笑顔で現場を和やかにしてくれる広瀬さんですが、本番になった瞬間キリッと表情を切り替えるギャップも魅力的でした。

社会の大丈夫をつくっていく。メイキング
広瀬 アリス

広瀬 アリス(ひろせ ありす)

1994年12月11日生まれ。静岡県出身。

2020年は映画「AI崩壊」、「サイレント・トーキョー」、NTV「トップナイフ –天才外科医の条件-」、TX「七人の秘書」など、その他数々のドラマ、映画、舞台、CMに出演。
2021年も、1月期ドラマCX「知ってるワイフ」、映画「地獄の花園」、10月期ドラマCX「ラジエーションハウスⅡ」など、出演作が続く。

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ