OKI Open up your dreams

閉じる

企業広告

「IoTの力で社会課題を解決!」をテーマにした
OKIの企業広告をご紹介します。

OKI企業CMコーナー

女優の広瀬アリスさんを起用した新CMがスタート

2019年10月12日(土)より、女優の広瀬アリスさんを起用した新CMの放映を開始します。本CMは「IoTの力で社会課題を解決!」をテーマに、自然災害、労働力不足、交通事故、インフラ整備など、さまざまな社会課題に挑み続けているOKIの取り組みを、広瀬さんのフレッシュなキャラクターにより、明るくユニークに表現しています。

プレスリリース

新CM
新CMストーリー
知的な雰囲気のヘアメイクと衣装に身を包んだ広瀬アリスさんが、OKIの女性社員に扮し、ショールームに来場されたお客様に「社会課題の解決にIoTで挑む、OKIの事業内容」を説明します。
広瀬アリスさんの清潔感のある雰囲気と明るい笑顔に加え、インテリジェンスかつユニークな魅力も十分にお楽しみいただける内容となっています。
  • 新CM
  • OKIショールーム篇 / テーマ:IoTの力で社会課題を解決 (30秒)

    新CM本編

    OKI展示室』篇(30秒)

  • OKIショールーム篇 / テーマ:IoTの力で社会課題を解決 (15秒)

    新CM本編

    OKI展示室』篇(15秒)

  • OKIショールーム篇メイキング(1分14秒)

    【撮影のポイント/エピソード】
    CMは、女性社員・広瀬アリスさんが身につけている特殊なネックレスに触れると、OKIの事業内容を示す3D立体CGが出現するという設定。撮影現場にはこのCGが存在しないため、広瀬アリスさんは、そこにCGがあるかのように、想像で演技をしています。視線の位置や差し出す手の方向が映像編集の際にピッタリ合うほど、見事に計算された演技を披露してくれています。
    リハーサル時、「『労働力不足』というセリフだけ言いづらいですね」とこぼしていた広瀬アリスさんですが、本番は一発OKで、ここ一番の勝負強さを発揮しました。しかし、別の関係ないところでNGを連発する場面もあり、現場はとても和やかな雰囲気に。この様子は、以下のCMメイキング映像でご覧いただけます。
    新CMメイキング

    『OKI展示室』篇メイキング(60秒)

広瀬 アリス (ひろせ ありす)

1994年 12月 11日、静岡県生まれ。
テレビドラマや映画、CMなどで活躍。

近年のテレビドラマ出演作に連続テレビ小説「わろてんか」(’17)、主演の「探偵が早すぎる」(’18)、ヒロインの「ハラスメントゲーム」(’18)などがある。主な映画出演作は主演の「巫女っちゃけん。」(’18)、ヒロインの 「銃」(’18)、「食べる女」(’18)など。2019年はドラマ「ラジエーションハウス」、映画「ドラえもんのび太の月面探査記」声優(’19)、舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」(作・演出:三谷幸喜)への出演を果たす。

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ