沖電気研究開発(No.179)

文書改版時の翻訳を支援する機械翻訳システム

介弘 達哉  山本 秀樹  杉尾 俊之
 

本システムは、文書の旧版の対訳を利用することにより、改版時の文書の翻訳作業を効率良く行うことを目的とする機械翻訳システムである。旧版と新版の原文を比較し、同じところは旧版の訳文を利用し、違いがある文だけ機械翻訳を行うことによって、翻訳作業の軽減を可能としている。
本稿では、このシステムを実現するために必要な、原文の変更部分を検出する技術および対訳文書の文の対応付けの技術を述べる。また、実際のマニュアルを用いて行った評価の結果を示す。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp