沖電気研究開発(No.179)

屋外設置形光アクセスシステムの実装技術
〜新しい光アクセス装置RSBM-Fにおける実装技術〜

藤澤 成光  水野 達哉  宮城 盛照  岡島 久人
 

RT(Remote Terminal)方式による屋外設置タイプの新たな光アクセス装置として、今回RSBM-F (Remote SuBscriber Module for Feeder Point)装置を実用化した。
本稿では、高機能・高度化に加え、厳しい屋外での設置環境に対する耐力が要求される。RSBM-F装置において適用した実装技術ならびに耐環境評価技術について述べる。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp