沖電気研究開発(No.179)

光加入者システム用架空筐体の開発
〜アクセス網の光化に向けた特殊実装技術への取り組み〜

徳永 大  多部田 進  山本 直樹  岩ケ谷 圭佐  青木 努
 

急速に拡大するマルチメディア需要へ向けたアクセス網の高度化には、アクセス網の低コストな光化が不可欠である。実用化された新光加入者システムでは、加入者近傍へのONUの設置が重要であり、その設置形態には屋内設置・地上屋外設置・屋外壁面設置・ケーブルに直接吊り下げる架空設置などの形態がある。本論文では、これらのうち最も基本となる架空設置ONUの実装構造・耐環境設計技術・信頼性評価手法について報告する。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp