沖電気研究開発(No.179)

インターネット用機械翻訳システムPENSEE for Internet
〜快適なインターネットサーフィンのために〜

村田 稔樹  山本 秀樹
 

インターネットの普及により世界中の情報がWWWから手軽に入手できるようになってきている。しかしWWWで使用されている言語のほとんどは英語であり、日本人は不便を感じることが多い。そこで、WWWの検索時に簡単に使用できるWWW用機械翻訳システムを開発した。本システムはWWWサーバとブラウザとの間の通信路上に位置し翻訳を行う。事前翻訳方式および蓄積翻訳を採用することでリアルタイム翻訳(ほとんど時間がかからない翻訳)が可能となった。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp