沖電気研究開発(No.179)

モバイルネットワークの動向と取り組み
〜シームレスサービス提供ネットワークを目指して〜

中野 旭  金井 豊男
 

モバイルネットワークは加入者増大に従い、アナログ方式からディジタル方式へ移行し、ディジタル化とともにサービスは音声サービスに加え、データサービスが提供されつつある。しかし、固定ネットワークサービスをシームレスに提供するためには、モバイルネットワークの高速化が必要となる。当社は、1970年代初期よりセルラ方式移動電話、PHS電話およびPHSカード等端末装置の開発に取り組んできた。さらに近年、PHS公衆基地局、PHS方式WLLおよびCDMA方式基地局の開発製品化にも積極的に取り組んでいる。本稿では、モバイルネットワークの動向と当社の取り組みについて報告する。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp