沖電気研究開発(No.179)

ATM光アクセスシステム

横田 潔  横地 晃司  川口 和穂  山道 昇
 

マルチメディアサービスを効率良く提供するために、光アクセス系へATM技術を導入することが有効であり、ATM-PON構成を中心に国際的に標準化が推進されている。本稿ではこの標準化動向に即して、現在開発中のATMアクセスシステムの概要を述べる。本システムは、低コスト、フレキシブル、グローバル化可能などのアクセス系システムへの要求を満たす特長を持つ。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp