沖電気研究開発(No.179)

10Gpbs双方向光増幅中継システムの開発

辻角 光夫  植松 澄  渡辺 孝  永井 博  小川  弘毅  浅林 一成  石村 克宏
 

近年、移動通信、インターネットの爆発的な普及に伴い、幹線中継伝送路の大容量化、長距離化、低コスト化が望まれている。本稿では、これらの要求に応えて開発した10Gbps双方向光増幅器中継システム(OAS)について述べる。OASは1本の光ファイバに上り2波長、下り2波長、各10Gbpsのトラフィックを収容し、最大540kmの光増幅器中継能力を持ち、中継伝送路のマネジメント機能を有する、幹線中継システムである。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp