沖電気研究開発(No.179)

MHN-Aノードシステム
〜マルチメディア通信時代のコアシステム〜

森下 幸雄  白鳥 毅
 

フレームリレー、ATMサービス等の高速データ通信サービスの普及に向けて、小型経済化版ATMノードシステムを構成するため、日本電信電話(株)(NTT)のマルチメディア処理ノードA(MHN-A)の開発に参画した。
本システムは、新ノード共通のプロセッサ、ハードウェアおよびソフトウェアを採用することにより、開発期間の短縮とシステムコストの低減を実現した。またATMサービスだけではなく、各種のデータ系サービスに適用できるアーキテクチャを有している。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1998 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp