沖電気研究開発(No.176)

廃製品リサイクルの取り組み

 西山和昭
 北森修身
 戸枝広史

使用済み廃製品は一般に再資源化されているが、廃製品のすべてを単純に再資源化するよりも、製品を原形または単品で再使用する方が、環境により優しい施策といえる。(株)沖電気カスタマアドテックでは、環境への貢献を目的として、再使用化(リユース)を盛り込んだ廃製品のリサイクルの事業化計画を立案し、用途の開拓や開発、商品化、品質保証システムなどの仕組みを構築した。これらを推進するため、1995年5月にリサイクルセンタを設立し、組織の強化を図っている。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1997 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp