沖電気研究開発(No.173)

600DPI端面発光型LEDアレイ

登 正治 藤原博之 小椋茂樹 小泉真澄

 電子写真方式プリンタは、高速・高精細で高品質の印刷が得られる特長があり、広く一般に普及している。近年これらの特長をもちながら、さらに小型で低価格のプリンタが求められている。この要求に応えるため、我々は初めて端面発光型LEDアレイを開発し、本アレイを用いた端面発光型LEDプリントヘッドの実用化に成功した。
 本稿では、端面発光型LEDプリントヘッドを実現するための、端面発光型LEDアレイの高出力構造設計を中心に論じ、さらに本アレイの発光特性および信頼性について述べる。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1997 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp