沖電気研究開発(No.173)

光量補正型600DPI/A3 LEDヘッド

田尻智義 大鷹健吾

 LEDドット単位の電流を、その光量に応じて変化させることができるドット光量補正型回路の採用により、光量バラツキの低減と印字品質の向上が確認できた。ドット光量補正の方法として、LEDドット単位の光量補正データを格納するため、EEPROMおよび専用ドライバICを搭載し、600DPI/LEDヘッドに適用した。今回開発した600DPI/A3 LEDヘッドは、高精細LEDプリンタの光源として実用上十分可能な光量均一性を有している。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1997 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp