沖電気研究開発(No.173)

車々間通信用光送信ユニット・光受信ユニットの開発

冨本忠利 小川弘昭

 車々間通信の技術は高度道路交通システムの基幹技術の1つである。今回、光車々間通信システムのフィージビリティスタディのための光送信ユニット・光受信ユニットの開発に伴い、要素部品であるLEDと集光レンズの開発を行った。その結果、±20゜の通信指向性と通信距離30m、使用する発光ダイオード8個の条件でビットエラーレート10−8以下の通信品質を得た。また、光送信ユニット・光受信ユニットを車載した実走行試験においても良好な通信状態を確認した。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1997 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp