沖電気研究開発(No.173)

はんだ接続部の故障解析
───問題解決型故障解析───

岩井泰之 細田克彦 新田晴夫

 故障に対する問題点の解決により適した故障解析手法を実現するために、故障解析ステップと故障解析フローを作成した。故障解析ステップは、故障発生状況の調査、故障解析フローに基づいた故障解析、故障メカニズムの確認、対策と効果の確認からなる。故障解析フローは、各解析項目で観測された故障要素を切り分けて、故障メカニズムを推定する方法である。この方法をはんだ接続部の故障解析に用いた結果、故障メカニズムの解明ができ、これをもとに製造工程を改良することができた。



ホームページへ戻る 『沖電気研究開発』の先頭へ戻る

Copyright (c) 1997 Oki Electric Industry Co., Ltd.
www-admin@www.oki.co.jp