沖電気研究開発(No.170)

広帯域バックボーンスイッチの開発

 成田 聡 野入 晃 小西 弘 稲船正春 白石 理 浅井 裕

 拡大するマルチメディア通信需要に対応する高速,大容量ネットワークの構築に必要となるATM通信方式の広帯域バックボーンスイッチ<Super‐iOX BBS>を開発した。本装置は,2.4Gbit/s〜9.6Gbit/sの交換能力をもち,コア・エッジ構造による柔軟なシステム構成とすることで,拡張性,発展性を実現している。本稿は,バックボーンスイッチの要求条件を整理・検討し,<Super‐iOX BBS>での実現方法について述べる。


ホームページへ戻る

Copyright (c) 1996 Oki Electric Industry Co., Ltd.

www-admin@www.oki.co.jp