沖電気研究開発 メカトロニクス特集号掲載論文の要旨

サーマルリライタブル記録技術

 田辺 秀作・横山 和則

 熱可逆性記録材料の加熱温度を変えて,光の透過率を変化させる
ことによる文字の記録および消去を繰り返し行うことが可能な媒体
が実用化されている。この加熱手段であるサーマルヘッドの温度を
2段階に制御して,記録と消去を同時に行うオーバライト記録方式
を開発した。パルス幅変調方式でサーマルヘッドを駆動し,記録温
度と消去温度に対応してパルスの幅と数を制御した。さらに,周囲
温度補正,熱履歴制御,蓄熱制御を行い,サーマルヘッドの温度誤
差を小さく抑えるように制御した結果,良好な記録特性を得ること
ができた。


ホームページへ戻る

Copyright (c) 1995 Oki Electric Industry Co., Ltd.

www-admin@www.oki.co.jp