• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

AIエッジコンピューター「AE2100」

製造設備からのセンサーデータをエッジ領域でAI解析し
異常・予兆をリアルタイムに検知

AIエッジコンピューター「AE2100」
  • 無料モニターキャンペーン実施中【先着150社】
  • カタログ/ホワイトペーパー/マンガ ダウンロード
お問い合わせ

AIエッジコンピューターで製造現場が変わる

AI処理を「エッジ領域」で汎用的に実行させ、クラウド上のAIとの連携により実現する「AIエッジコンピューティング」。国内のインフラ端末市場で培った豊富な実績と高度な技術を有するOKIが、その中核となるAIエッジコンピューター「AE2100」をご提供します。
製造現場の設備に設置したセンサーから、振動・音などのデータを収集してAIで分析することで、設備の生産性向上、維持管理の効率化を支援します。

AIエッジコンピューター概念図

製造設備の異常監視・予兆監視への適用

製造設備現場のイメージ写真
  • ●異常振動や異音による設備異常の早期発見・故障前の適切なメンテナンスを実施
  • ●作業員の目や耳に代わりAIで異常を検知、熟練者の確保や育成等の課題を解決
  • ●人間の五感では気づかない機械の劣化を検知し、不良品の発生を防止
製造設備の異常監視・予兆監視への適用

製品の品質&出荷検査への適用

品質・出荷検査のイメージ写真
  • ●煩雑で専門知識が必要な外観検査等の目視検査の効率化、検査そのものの精度向上に適用
  • ●LEDの点灯状態を画像判定するなど、動作状態の自動判別に適用
  • ●製品の品番等を画像から判別、出荷データとの照合作業の工数削減やチェック漏れ防止に活用
製品の品質&出荷検査への適用

製造現場でのAIエッジ活用についてのご相談はこちら

高度で高効率なAIソリューション開発環境を提供

  • Intel OpenVINO

    オープンな
    AI実行環境

  • Microsoft Azure

    クラウドサービスと
    AE2100の連携

  • 5Gなど

    多彩な
    インターフェース

オープンなAI実行環境 OpenVINO™ ツールキット 対応

オープンなAI実行環境であるOpenVINO™ ツールキットに対応しています。
TensorFlowなどの一般的なディープラーニングフレームワークで生成した学習済みモデルをOpenVINO™ ツールキットのモデル・オプティマイザーで変換し、AE2100上の推論エンジンでAI推論処理を実行できます。

オープンなAI実行環境 OpenVINO 対応

Microsoft Azure IoT Edge対応

クラウド上でAI処理結果の可視化や、AE2100で処理させる学習モデルをクラウドから配信するといったクラウドサービスとAE2100の連携を容易に構築でき、付加価値ソリューションを提供できます。

Microsoft Azure® IoT Edge対応

多種多様な物理インタフェースに対応

IoT用途に最適なセンター機器を収容するための、多種多様な物理インターフェースを搭載しています。
LTE、Wi-Fiにも対応しているため、お客様のさまざまな設置環境で実力を発揮します。

多種多様な物理インタフェースに対応

※ 今後対応予定

パートナーさまと連携したユースケースの創出

OKIは、さまざまな分野のパートナーさまとのエコシステムとして「AIエッジパートナーシップ」を推進しています。
パートナーさまと共に、AIエッジ領域の市場拡大を図り、ビジネスチャンスの獲得とAE2100を活用したさまざまなソリューション創出を進めてゆきます。

AIエッジパートナーシップの図

AIエッジコンピューター「AE2100」
1台無償提供!モニターキャンペーン実施中

先着150社

さまざまなセンサーがつながる!
汎用的につかえるAIエッジコンピューター!
クラウド環境、オンプレ環境を問わず、
さまざまな用途で実力を発揮!

対象
  • AIソリューションをお持ちのAIベンダー様
  • AIエッジでの課題解決を検討中のSIer様

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ