OKI Open up your dreams

AIエッジコンピューティング

フィールド(エッジ領域)の課題をAIで解決する時代へ
より早く・より正確に、それが「リアルタイム-インテリジェンス」

第2回 AE2100活用ソリューションセミナー


AIエッジコンピューター「AE2100」

ご好評につき、第2回のセミナーを開催!コロナ禍での人手不足にお困りの皆様に、先進のAIを活用して製造現場の課題をエッジ領域で解決する多彩なソリューションをご紹介します。

AIエッジコンピューター「AE2100」を使って、どのような解決ができるのか?OKIに加え、お客様の課題やニーズに日々向き合うAIエッジパートナーにも、製造現場の課題と解決方法についてご紹介いただきます。

お客様のエッジ領域(現場)の課題解決や新規AIソリューション創出に繋がるセミナーとなりますので、ぜひご参加ください。

お申し込みはこちら

ご視聴には事前登録が必要です。こちらよりお申し込みください。視聴用URLは、7月26日(月)と開催当日にメールにてお送りします。

開催概要

開催日時
2021年7月28日(水)15時~16時10分
形式
オンライン配信(Zoom)
  • 本セミナーはWebブラウザーからご参加いただきます。
  • 回線状態などの理由により、画像・音声が乱れる場合があります。
定員
100名(事前登録制、無料)
主催
沖電気工業株式会社
共催
東京エレクトロンデバイス株式会社、東亜無線電機株式会社

講演内容

製造業では人材不足により、今まで熟練の技術者に頼っていた作業の品質が落ちてしまったり、設備の老朽化によってメンテナンスコストが増加してしまったりと、さまざまな問題が起きています。現場にAIを導入することでそういった課題を解決することが可能です。

時間 内容
15時00分~ ご挨拶
OKI ソリューションシステム事業本部 IoTプラットフォーム事業部
スマートコミュニケーションビジネスユニット長
山本 高広
15時05分~ AE2100のご紹介 製造業でのAIエッジ活用のポイント
OKI ソリューションシステム事業本部 IoTプラットフォーム事業部
スマートコミュニケーションシステム部
鹿内 政孝
耐環境性に優れ、多彩なインタフェースを搭載したAIエッジコンピューター「AE2100」は、さまざまな産業分野の実運用でご活用いただけます。本講演では製造業におけるAE2100活用のメリットを、ユースケースを交えてご説明します。
15時15分~ AIの「作る」と「使う」を誰でも簡単に!画像判定AI 簡単DIYパッケージ
東京エレクトロンデバイス株式会社 クラウドIoTカンパニー
エッジクラウドソリューション部 クラウドソリューションエンジニア
茂出木 裕也氏
クラウドサービス「Microsoft Azure」とAE2100で実現する、エッジAIプラットフォーム。難しいAIの専門知識は不要で、スモールスタートが可能な自分で作る画像判定AIの「DIY」パッケージをご紹介します。
15時30分~ インダストリ4.0推奨の国際通信規格でシームレスな予兆保全
東亜無線電機株式会社 開発営業部 次長
中捨 隆弘氏
インダストリ4.0推奨の国際通信規格「OPC UA」を使い、汎用ロボット、汎用機械などの予兆保全ができるソリューションです。正常/異常の判定ができるMT法で、機械の「いつもと違う」データをAIによって早期発見ができます。
15時45分~ 映像AIを活用して組立工程の作業ミス見逃しを防止する「外観異常判定システム」
OKI 金融・法人ソリューション事業部イノベーション推進部
小林 司
製造現場では人手作業が多く、映像での"みえる"化による作業の省力化・自動化が急務です。本講演では、検査対象品の目視検査をAIエッジで自動判定し、作業見逃しゼロ、作業時間の削減を実現するシステムをご紹介します。
16時00分~
16時10分
質疑応答
事前登録・無料
事前登録はこちら
お申し込みいただいた方には、視聴用URLを7月26日(月)と開催当日にメールにてお送りします。
  • 各講演タイトルおよび各講演時間は、予告なく変更する場合がございます。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ