OKI Open up your dreams

社会の大丈夫をつくっていく。

mv

サステナブルな社会の創造に チャレンジする OKIの 3つの貢献分野

社会課題を解決しサステナブルな社会の想像にチャレンジしていく。
それがOKIの目指すべき姿であり、その未来の実現に向け、3つの貢献分野を定め、提供する価値の拡大を通し社会課題解決をさらに加速化していきます。

安心・便利社会インフラ

安心・便利な社会インフラ
OKIが目指す安心・便利な社会インフラ構築のキーワードは「点から面へ」
新しい価値を提供していくためエッジプラットフォームで一元化し面で捉えることで、 さらなる安心・安全につながる新しい価値を創造していきます。

COLUMN

インフラの老朽化問題とは?インフラ整備の重要性と整備に欠かせないテクノロジーとは?
インフラの老朽化問題とは? インフラ整備の重要性と整備に欠かせないテクノロジーとは?
国内のインフラの多くは、1950年代中盤から70年代にかけての高度経済成長期に建設されたもので、現在老朽化が進行しています。
老朽化対策だけでなく、インフラ整備の重要性、整備の効率化に欠かせないテクノロジーについて、詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
詳しくはこちら

地球環境の保全

環境保全へOKIのカーボンニュートラルの取り組み
OKIは、物流現場における最適な積載プランと配送ルートの自動算出、水中音響技術を活かした海洋インフラの整備、 GXソリューションを用いた環境配慮型のサステナビリティ経営により、社会全体でのカーボンニュートラルに貢献していきます。

COLUMN

水中(海洋)ロボットの活用シーンが広がる?最先端の水中通信技術「水中音響通信」とは
水中(海洋)ロボットの活用シーンが広がる? 最先端の水中通信技術「水中音響通信」とは
水中ロボットとは、海・川・湖などの水中での作業に特化したロボットです。
最近では最先端テクノロジーを搭載した水中ロボットが登場しており、水中でのさまざまな作業が可能になりました。
水中ロボットの活用シーンや課題、その課題を解決する「水中音響通信」などについて、詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
詳しくはこちら

働きがい生産性向上

「未病ケア」で働きがいと生産性向上へ
OKIでは、人々の健康維持・増進を支援する取り組みや、製造現場における自動化・AI技術の導入によるサービスの向上により、業務の効率化に貢献していきます。

COLUMN

EMS(電子機器製造受託)=「下請け」は間違い?EMSが提供するサービスと類似業態との違いを解説!
EMS(電子機器製造受託)=「下請け」は間違い? EMSが提供するサービスと類似業態との違いを解説!
EMSとは、製造業(メーカー)の顧客から製品の設計や製造プロセスの一部または全てを専門企業が受託するもので、当社も提供しています。
EMSの基礎知識として詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
詳しくはこちら