現在位置:Home > 商品・サービス > サーバー関連製品 > ミドルウェア > JBoss Enterprise Middleware > プロフェッショナル サービス


JBoss Enterprise Middleware

プロフェッショナル サービス

商用ミドルウェアで長年培ったミッションクリティカル分野の実績により、JBoss Enterprise Middlewareの技術支援をさせていただきます。

インストレーションサービス

  • お客様が作成したパラメーターシートの内容に沿って、JBossをインストールおよび設定させていただくサービスです。

サービス内容

  • インストール・パラメーターシート・テンプレートを提供。パラメーターシートは、お客様にて作成。
  • お客様にて作成済みのパラメーターシートに基づき、インストレーションサービスを実施。
  • 動作確認用のサンプルアプリケーションによるWebサーバー、アプリケーションサーバー、DBサーバー間の導通確認まで。
  • お客様アプリケーションの動作確認および問題調査等は含みません。
  • 同時に複数のサーバーへ作業する場合、2台目以降は追加料金にて対応。
作業期間
1日(平日当社営業時間内)
納品成果物
作業報告書

ページの先頭へ

パラメーター設計支援サービス

  • インストール時のJBossパラメーター設計を支援させていただくサービスです。
  • 初期設定パラメーター設計を支援し、お客様と一緒にパラメーターシートを作成させていただきます。

サービス内容

  • インストール・パラメーターシート・テンプレートを提供。
  • 各サービスごとに専用のメーリングリストを開設し、インストール・パラメーター設計のためのQ&Aサービスを提供(2週間)。
対応期間
2週間
オンサイトでのヒアリング
1回
納品成果物
パラメーターシート

ページの先頭へ

JBossマイグレーション・サービス

  • 他社ミドルウェアからJBossへの移行を、経験豊富なOKIのコンサルタントがご支援させていただくサービスです。
  • 移行元のアプリケーションのソースコードをお預かりし、具体的なアプリケーションの改修ポイント、改修方針をアドバイスいたします。
  • JBossへの移行ガイドラインを制定します。

サービス内容

  • 移行元アプリケーション/システムについてヒアリングを実施します。
  • ヒアリング結果とソースコード調査結果に基づき改善提案などを実施します。
  • 移行ガイドラインやJBossパラメーターシート、サンプルコードなどをご提供します。

ページの先頭へ

ミッション・クリティカル・システム移行支援サービス

ミッション・クリティカル・システムの移行を検討されているお客様に向けたサービスです。

Java EE化アセスメントサービス

TPモニタ(Tuxedoなど)が保有する機能をJava EEで実現することをお考えのお客様、Tuxedoを使ってクライアントサーバーシステムを構築しているがWebシステム化したいとお考えのお客様に向けたサービスです。
検討中のシステムにおいて、どのようにJava EEシステム化するのが良いかを、機能要件/非機能要件を基に評価・検討します。

Java EE化技術支援サービス

アセスメントサービスの結果によりJava EEシステムの採用を決定したお客様に向けたサービスです。
要件をJavaで実現するための技術支援を提供します。本サービスは、Java EE化アセスメントサービスのオプションサービスです。また、Java EEアプリケーションサーバーとして、「Oracle WebLogic Server」または「JBoss Enterprise Application Platform」を選択することが可能です。

Java EE化技術支援サービス概要図

TuxedoからJavaへの移行を希望される企業に対しては、「Java EE化アセスメントサービス」にて移行可能性を評価した後、「Java EE化技術支援サービス」にてJava化への技術支援サービスを提供します。「Java EE化技術支援サービス」により、Java EEアプリケーションサーバーを利用することが可能となるため、投資対効果が高く柔軟なシステムを実現できます。

ページの先頭へ

トレーニング

  • JBoss/J2EE 基礎コース
  • JBoss Administration コース
  • JBoss Seam Essentialsコース
  • JBoss ESB コース
  • JBoss jBPM

ページの先頭へ