現在位置:Home > 商品・サービス > RESCAT(Response Categorizer) > システム仕様


RESCAT
(Response Categorizer)

システム仕様

本システムの主な仕様は以下の通りです。

項目 仕様 備考
カメラ インターフェース ネットワークカメラ、USBカメラ、
アナログカメラ(キャプチャボード使用)
推奨カメラ、キャプチャボードあり。
画像サイズ 1280x960、1280x720、640x480 アナログカメラの場合640x480
設置角度 カメラ設置俯角20°以下推奨。  
照明条件 屋内使用を推奨  
顔状態 顔向き 顔検出可能範囲:上下角:−45°~30°、左右角:±75°
属性推定可能範囲:上下角:±30°、左右角:±15°
角度は光軸に対するもの最大10°単位で顔向き推定
顔サイズ 顔検出可能な顔サイズ:22画素以上
属性推定可能な顔サイズ:45画素以上
顔サイズ:額からあご下まで
目の間隔:両目の黒目の間隔
その他 目、鼻、口が見えること  
属性推定 性別 男女2クラス スコア値で出力
年齢 1歳刻み(7~65)  
人物 向き・傾き 人物向き 左右は全方向。上下は下向き20°以内。
人物の傾き±10°以内。
角度は光軸に対するもの
肩幅サイズ 人物肩幅15画素以上。 肩幅50画素以上での検出を推奨
その他 上半身(腰から上)が見えること。 最大20人まで検出・滞留時間計測
処理速度 秒10フレーム以上 VGA(640x480)の場合
出力形式 csv形式(所定のフォルダに顔状態と人物をそれぞれ定期的に格納) httpサーバーへの送信(put)可能
一人あたりデータ量 顔状態~618byte、
人物~122byte
  • 仕様等は予告無く変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • RESCATは沖電気工業株式会社の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ