• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 採用情報 > 新卒採用 > 仕事について > ワークライフ&バランスサポート


新卒採用

ワークライフ&バランスサポート

TRAINING

OKIには社員が活き活きと働き、能力を発揮するために、仕事と家庭を両立できる環境があります。

仕事と家庭を両立できる環境づくり

日本社会の少子高齢化にともない、「仕事と家庭の両立」が誰にとっても重要になっています。社員が活き活きと働き、能力を発揮するためには、育児や介護をしながらでも安心して働き続けられる職場環境が大切です。
OKIは、仕事と家庭を両立するための制度づくりはもちろん、「制度を実際に使えること」「制度を活かすこと」をいちばん大事にしています。社員が子どもや家族と共に幸せを追求でき、安心して働ける会社であり続けることが、OKIの目標です。

出産・育児および介護支援に関わる各種制度と時間の配慮の図案

ページの先頭へ

次世代認定マーク(愛称:「プラチナくるみん」)を取得)

愛称「プラチナくるみん」の認定マーク

OKIは、少子化が進む中、仕事をしながら育児を行う男女社員の負担を軽減できるように、また、若い世代で仕事もプライベートも充実させたいと考える人が増えてきたことから、社員が活き活きと働き、生活ができるように、仕事と育児の両立支援に取り組んでいます。
具体的な取り組みとしては、在宅勤務制度や短時間勤務制度といった制度の充実を図るだけでなく、社長からのメッセージを取り入れたパンフレットの配布や、育児休職復職者およびその上司が参加する「育児休職から復職された方のフォーローミーティング」を開催するなど、職場全体でサポートしていく環境・雰囲気づくりに努めています。
これらの取り組みの成果が認められ、2017年1月には、東京労働局より優良な「子育てサポート企業」として特例認定(プラチナくるみん認定)を受けました。

ページの先頭へ

えるぼし認定

「えるぼし」の認定マーク

OKIは女性活躍推進法の行動計画の策定・届出を行い、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業として、「えるぼし」で最高位である3段階目の認定を受けました(2017年5月)。これにより、外部からもOKIが女性の活躍推進企業として評価されることとなりました。OKIでは、行動計画の目標の1つに、新卒採用者の女性比率を20%以上にすることを掲げており、2016年度の新卒採用者女性比率は27.6%と目標を達成しました。

女性役員・社員の状況(2017年4月1日現在)
  OKI OKIグループ(国内)
女性社員比率 12.2% 12.3%
幹部社員に占める女性比率 3.1% 2.5%
女性役員数 2名 6名(OKI2名を含む)
  • 「えるぼし」とは、女性活躍推進法の全面施行(2016年4月)にともない、この法律に基づき、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業を厚生労働大臣が認定するものです。到達状況に応じて、1段階目から3段階目までのランクに格付けされます。

ページの先頭へ

社員の健康づくりのサポート

社員一人ひとりの心身の健康づくりをサポート
OKIは、社員一人ひとりがこころも身体も健康で活き活きと働き続けられるよう、さまざまな取り組みを行っています。社内外の相談窓口の設置やメンタルヘルスの教育研修、また、Web上で行えるストレスチェックやeラーニング研修など、新たな取組みに加え、さまざまな角度から社員のこころの健康づくりを支援しています。
  • 定期健康診断
  • 健康OKI21/ウォーキングラリー開催
  • こころの健康づくり

社員の健康づくりのサポートのイメージ図

こころの健康づくりでは、Web上の「こころWellness(ウェルネス)ナビ」で、ストレスを自分でチェックして即時にアドバイスを受けられるほか、心理学に基づいたメンタルタフネス強化プログラムなど、充実したコンテンツが約1万人のグループ社員に提供されています。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.