• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 採用情報 > 新卒採用 > 会社について > 社長からのメッセージ


新卒採用

社長からのメッセージ

失敗を恐れず、チャレンジすることで世の中に新しい価値を生み出す 代表取締役社長 鎌上 信也 Shinya Kamagami

OKIが目指す姿

 OKIは、「『進取の精神』をもって、情報社会の発展に寄与する商品を提供し、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献する。」という企業理念のもと、“モノづくり・コトづくり”を通して、より安全で便利な社会のインフラを支える企業グループを目指しています。商品やサービスとしてのモノをつくるだけでなく、世の中の生産性や安全性を向上させるための仕組みをつくる、つまり、コトづくりも進めていきます。

OKIの次の成長のために

 OKIでは5つの行動指針を掲げています。これは、私たちが大切にする価値観をまとめたものです。この価値観に共感する人と働きたいと考えています。
 「誠実であれ」「変革に挑戦する」「迅速に行動する」「勝ちにこだわる」「チームOKI」。
 OKIがOKIらしくあるために、そして次の成長のために必要なことです。
「誠実であれ」
まず大前提として大切なのは、誠実であることです。お客様にとって、自社にとって“何が誠実な対応”となるのかを一人ひとりがしっかり考えることが変革と持続成長の源であると思います。その上でお客様のため、仲間のために誠心誠意取り組むことです。
「変革に挑戦する」
変化の激しい状況の中で企業として成長を続けるためには、常にアンテナを高く保ち、市場の変化へ対応し続ける努力が不可欠です。現状を否定して常に挑戦し続け、自ら世の中に変革を起こしていく人財が必要です。
「迅速に行動する」
失敗を恐れずに、何よりも迅速に行動を起こしてほしいと考えています。OKIには失敗をしても、それを許容してくれる風土があります。
「勝ちにこだわる」
どうしたら勝てるか知恵を絞り、成功するまで諦めない、絶対に勝つというこだわりや粘り強さが必要です。負けからも真摯に学び、次の勝ちにつなげる貪欲さを持ってほしいと思います。
「チームOKI」
持続的な成長には組織として強くなることが重要。仲間と活発にコミュニケーションをすることで新しいアイデアが生まれ、解が見えてくるはずです。個人では成せない高い目標をチームで達成してほしいと考えています。

次代を担うみなさんへ

 若いみなさんには既成概念にとらわれず、どんどん挑戦してほしいと思っています。少し無謀なくらいでも良いのです。OKIではやる気のある社員には20代のうちにプロジェクトリーダーを任せます。私自身も若い頃には多くの挑戦を行い失敗から学びました。時には辛い時期を過ごしたこともありました。でも思い返すと、一番楽しかったと感じるのは若手リーダーとして奮闘した、その辛かった時期です。仲間と共に同じ目標に向かい、困難を乗り越えました。
 目標達成に向けて力を合わせ、失敗したときには助け合えるチームメイトがいる、それがチームOKIの強みです。  
 OKIは若いみなさんの挑戦を歓迎します。

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2018 Oki Electric Industry Co., Ltd.