• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > 採用情報 > 新卒採用 > 会社について > OKIを知ろう > ATM


新卒採用

OKIを知ろう ATM

ATMを進化させてきたOKIの技術は、いま、世界のスタンダードへ。

国ごとに大きさや厚さ、紙質が異なる紙幣は、機械の中で少しでも取り扱いを間違えると、簡単に破損してしまいます。OKIの技術陣は、紙幣を生き物のように捉え、ATM(現金自動預払機)での取り扱いの困難さに真正面から取り組んできました。紙幣還流型ATMとして中国でトップシェアを誇るOKIの「ATM-Recycler G7」は、そんな技術陣のチャレンジの結晶です。

優れた技術と品質に国境はありません。「ATM-Recycler G7」は、2012年に日本メーカーとして初めてロシアの銀行へ紙幣還流型ATMの導入を果たしました。その後も、インドネシアやインドの最大手銀行から受注を獲得するとともに、ブラジル第2位のコングロマリットITAUグループと戦略提携し、経済成長著しいブラジルでATM事業会社「OKI Brasil」を設立。ブラジルでのCD・ATMシェアトップを目指すとともに、中南米地域におけるATM事業の展開を図っています。

OKIは、1977年に日本で初めてATMの実用化に成功し、1982年には入金された紙幣をそのまま出金に回すことができる世界初の「紙幣還流型ATM」を発売。日本のATM市場をリードしつつ海外市場へも展開を始め、世界のスタンダードを目指して技術革新を続けてきました。2010年には、世界戦略商品となる「ATM-Recycler G7」を発売し、翌2011年にはさらに機能を強化し、同時取り扱い紙幣を128種類まで拡張しました。

「ATM-Recycler G7」は、各国紙幣を高速高品質で処理するだけでなく、紙幣ごとに異なるセキュリティ情報を1台の認識ユニットで高精度に鑑別でき、偽造紙幣対策も万全です。しかも、消費電力、装置重量をスマートに低減した、地球にやさしいATMでもあります。高い信頼性と利便性を備え、安心して利用いただけるATMを世界中のお客さまにお届けしたい。OKIはこれからも世界を視野に、グローバルATM市場で世界ナンバーワンを目指しチャレンジを続けていきます。

その他のさまざまなシーンで活躍するOKIの技術や商品開発のご紹介

ページの先頭へ



All rights reserved, Copyright © 1995-2017 Oki Electric Industry Co., Ltd.