本文へ移動

現在位置:Home > OKIについて > 企業情報 > 企業理念 > OKI's Spirit「進取の精神」


企業情報

企業理念 OKI's Spirit「進取の精神」

OKIグループは2011年11月1日で創業130周年を迎えました。日本初の通信機メーカーとして創業以来、今日に至るまで情報通信・プリンター、それぞれの分野で社会の発展に貢献する技術・商品やサービスを開発、提供し続けてきました。この長い歴史の中で私たちが脈々と受け継ぎ、育ててきた遺伝子が1881年創業以来の「進取の精神」です。

長い歴史の中には、何度となく大きな山谷がありました。それらを乗り越えることができたのは、常に「進取の精神」をもって未知の世界にチャレンジしてきたからだと確信しています。新しい時代の要求にあった技術・商品を開発する、新しいビジネスモデルを確立する、あるいは新規顧客・市場を開拓する、さらにはメーカーとして物造りに拘る、これらが重要なことだと考えています。この「進取の精神」は、現在OKIの企業理念となっています。

ページの先頭へ