サービス&ソリューション

バリアブルプリントソリューション


MICROLINE VINCI+MVPが拡げるパーソナライズ印刷

バリアブルプリントとは?

バリアブルプリントとは、1部1部違う内容が印刷できる可変印刷のことを言います。
株式会社モリサワは、フォントの開発販売の企業ですが、文字を並べる技術を駆使した、可変印刷ソフトのモリサワバリアブルプリントソフト「MVP」を開発・販売しています。
MVPは、近年マーケティング業界や印刷業界で注目されているパーソナライズな商材を、一つずつ、大量に制作することが可能です。
MICROLINE VINCIで印刷できる特徴的な商材とMVPで制作できる可変印刷データは、顧客の訴求力を高めるパーソナライズノベルティを制作する上でとても相性が良い組合わせと言えます。

※パーソナライズとは?「個々人の興味・関心・行動に合わせてサービスを最適化する」ことを言います。ここでは、お客様の個々人に合わせた内容に一部ずつ変えた印刷物のことを指します。

ここでは、4つの事例をご紹介します。
MICROLINE VINCIとモリサワバリアブルプリントMVPで拡がるパーソナライズプリントのご紹介

1. ダイレクトメール&ポストカードのホワイトトナーを使った宛名印刷

宛名もホワイトトナーで印象的に印刷できます
MVPは、宛名を簡単・きれいな体裁でレイアウトすることができます。
また、CMYK+特色指定ができるソフトウェアですので、ホワイトトナー出力も可能です。

2. 販促用封筒の作成

お客様担当営業マンの写真を印刷した営業DMの事例

MVPは宛名印刷機能の他に、画像や文言を個々に変えて出力できます。
お客様ごとに営業の顔写真を入れた封筒印刷や趣味嗜好に合ったおすすめ商品の案内など、データベース情報を利用したパーソナライズ印刷物が簡単に印刷できます。

MVPでの営業支援DM詳細説明についてはこちら(外部サイト) External link

3. チケットのナンバリングは串刺し印刷で番号順に面付け出力

MVPはチケットなどのナンバリングを作成するときに便利な串刺し面付けの機能があります。
「串刺し面付け」とは、ナンバリングを施した台紙を紙面上に並べる際、断裁した束を積み重ねるだけで、データの順番で印刷ができる手法を言います。
串刺し面付けの設定をするだけで、番号順のチケットにまとめることができます。

4. パーソナルノベルティ制作

MVPでは、ノベルティ一つ一つに「違った内容の情報を印刷」することができます。
たとえば、イベント等の参加申込みサイトでお客様のお名前が事前に入手できれば、イベント当日までに一人一人のお名前が入ったパーソナルノベルティの制作、当日のお渡しが可能となります。

MVPを活用したパーソナルノベルティうちわ制作詳細説明はこちら(外部サイト) External link

MVP7 Standard Editionの仕様

[商品名]MVP 7 Standard Edition
[価格(税別)]年間ライセンスもしくは永続ライセンス+保守での購入となります。
 80,000円/年(年間ライセンス)
 350,000円(永続ライセンス)+40,000円/年(保守)

[その他]
 モリサワ基本7書体標準搭載
 リュウミンL-KL、中ゴシックBBB、太ミンA101、太ゴB101、じゅん101、見出ミンMA31、見出ゴMB31

MVP7 Professional Editionの仕様

[商品名]MVP 7 Professional Edition
[価格(税別)]年間ライセンスもしくは永続ライセンス+保守での購入となります。
 200,000円/年(年間ライセンス)
 900,000円(永続ライセンス)+90,000円/年(保守)
 ※Pro版の年間ライセンスもしくは永続ライセンス+保守での購入の場合、PC3台までのライセンスが付与されます。(同一事業所内に限る)

[その他]
 モリサワ基本7書体+新正楷書体CBSK1標準搭載
 リュウミンL-KL、中ゴシックBBB、太ミンA101、太ゴB101、じゅん101、見出ミンMA31、見出ゴMB31、新正楷書体CBSK1 


[動作環境]
 ●OS:Microsoft Windows 7(SP1)、8.1、10
  ※64Bit 環境では32Bit互換モード(WOW64)での動作となります
 ●CPU:マルチコアプロセッサ 2GHzクラス以上
 ●メモリ:2GB以上
 ●ディスク装置:CDまたはDVDドライブ
 ●PostScriptプリンター:PostScriptレベル2以上(レベル3を推奨)
 ●インターネットによる電子メール送受信環境(ライセンス認証用)
  ※Windows 8.1以降では、インストール時にブロードバンド回線によるインターネット接続が必要

facebook youtube