ブランドから探す

MICROLINE


学校法人 日本電子専門学校様

東京都新宿区にある日本電子専門学校のグラフィックデザイン科では、2016年4月、パッケージデザインの授業で白版印刷を可能にし、学生たちの表現の幅を広げたいという考えから、カラーLEDプリンタ「MICROLINE VINCI C941dn(以下VINCI C941dn)」を導入。これにあたり、学生たちが白版印刷のメリットやプリンタの操作法を学び、スムーズに活用していけるようにするために、OKIデータの担当者を学校に招き、実際に「VINCI C941dn」を用いて白版印刷のデザインデータ作成・出力を体験するコラボレーション授業を実施した。

事例を見る >

株式会社ロッテ様

ドイツの文豪ゲーテの名著「若きウェルテルの悩み」に登場するヒロイン「シャルロッテ」を社名の由来に持ち、「お口の恋人 ロッテ」のキャッチフレーズでよく知られる株式会社ロッテ。パッケージも商品の売り上げを左右すると言われる菓子業界において、その商品企画段階で検討に使うダミーパッケージの作成にMICROLINE VINCI C941dnを導入。従来と比較して、格段に完成度の高いダミーパッケージを生み出すことで、企画の精度を高め、商品力の向上に寄与している。

事例を見る >

学校法人多摩美術大学様

80年の歴史を持ち、「多摩美」の愛称で知られる多摩美術大学の美術学部グラフィックデザイン科では、パッケージデザイン用白版印刷のニーズに応えるためMICROLINE VINCI C941dnを導入。その表現力の高さから、パッケージデザイン以外にも、さまざまな制作物を出力し、グラフィックデザインを学ぶ学生たちの表現力の可能性を広げている。

事例を見る >

株式会社ファミリア様/チームラボ様

「愛情品質」をものづくりのコンセプトにベビー・子ども服を中心とした製品を展開するファミリアと、共同で創造する「共創」をテーマに、最新のデジタルテクノロジーを使い、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」をプロデュースするチームラボが、2015年夏にコラボレーションして、ファミリア銀座本店でイベント「チームラボ お絵かき水族館 in ファミリア」を開催。
そのイベントの企画として行われた「オリジナルタンブラー作り」の企画にMICROLINE VINCI C941dnを活用。
その高品質のフィルム印刷と高速出力で、好評のイベントを支えた。

事例を見る >

ブリヂストンスポーツ株式会社様

「ユーザー1人1人に『感動』を与える商品を」をモットーに高品質なスポーツ用品を販売するブリヂストンスポーツ株式会社。世界中のゴルファーに、高品質なゴルフボールを提供するボール商品企画部は、白版印刷が可能なMICROLINE VINCI C941dnを導入し、パッケージのフィルムサンプル制作の外注比率を削減して内製化を推進。サンプルパターンをより多く制作することで、意思決定期間の短縮と、コスト削減を実現している。

事例を見る >

株式会社森の印刷屋様/株式会社アイエヌジー様

小ロットの包装フィルムや、木材、金属銘版など、これまで印刷ができなかったり、印刷できても非常に高価な機材を必要としていた素材に印刷できる転写シート「スマートペーパー」を開発、販売している森の印刷屋とアイエヌジー。

大阪の小さな印刷会社が開発したこの転写シートと、白版印刷が可能なMICROLINE VINCI C941が出会い、新たなビジネスの可能性を大きく広げることになった。

事例を見る >

赤城乳業株式会社様

アイスの常識を覆した「コーンポタージュ味」の「ガリガリ君」を発売して世間をあっと言わせ、その後も独創的な商品を次々生み出していく赤城乳業株式会社。同社でパッケージデザインを担当する商品開発部デザインチームでは、白版印刷が可能なMICROLINE VINCI C941dnを導入。同部副主任の髙堀健太氏は、本来業務のデザインワーク時間の確保やデザインの幅の広がり、サンプルの品質向上による商談への好影響などの、多岐にわたる導入効果を実感している。

事例を見る >

株式会社アートン様

若者トレンドの先端を行く東京・渋谷にショップを持つアートンは、Tシャツを始めとするオリジナルデザインの服や、アート性の高いオリジナルグッズ、絵本などを販売している。
今では香港や台湾などの旅行ガイドブックにも紹介されている同社では、白版印刷が可能なMICROLINE VINCI C941dnを導入し、クリエイターとユーザーのコミュニケーションスペースとなる店舗の価値をより高めることに成功した。

事例を見る >

Invito Designs様

紙媒体(ペーパーアイテム)を専門とし、デザイン提案からアートディレクション、製作までのデザイン業務全般を手掛けるInvito Designs。中でもこれまでの日本にはなかった、オリジナリティあふれるペーパーアイテムは好評を博し、多数の有名人・著名人の結婚式や企業イベントでも採用されている。
同社では結婚式で使う席次表やメニューなどを制作するプリンタとして白版印刷が可能なMICROLINE VINCI C941dnを導入した。代表のジョー・マスザワ氏は、その多彩な用紙への対応と表現力を高く評価している。

事例を見る >

ランドーアソシエイツ インターナショナル リミテッド様

世界的なブランディング・デザイン会社として、ブランド戦略策定やCIロゴ・パッケージデザインなどを展開しているランドーアソシエイツ インターナショナル リミテッド。同社では、パッケージデザインを企画提案する際のサンプル制作のためのプリンタとして白版印刷が可能な「MICROLINE VINCI C941dn」を導入した。同社シニア・デザイナー 塩崎 宏一氏、デザイナー 佐藤 正志氏は、その高精度な印刷、使い勝手を高く評価している。

事例を見る >

株式会社サンリオ様

キャラクターを用いたギフト商品やグリーティングカードの企画・販売、テーマパーク運営など、「心を贈り、心を伝える」ソーシャル・コミュニケーション・ビジネスを幅広く展開している株式会社サンリオ。同社の商品企画部では、5色印刷に対応したOKIのフラッグシップカラーLEDプリンタ「MICROLINE VINCI C941dn」を発売開始と同時に導入。すでに日々の業務に不可欠なものとなっている。なぜこのプリンタが必要で、導入により新たにどのような効果を生み出しているのか?同部チーフクリエイターの細田華澄氏と、双田朋子氏の2人に訊いた。

事例を見る >

facebook youtube